苦戦のインナー選び、今はニッセンのはだかブラ。

こんばんは、ヤマネコです。

今回の記事では、女性の体型や下着についてストレートに書いています。掲載した写真は、着用前の商品を撮影したものです。

ブラトップを堪能できず

以前、ユニクロのブラトップを何枚か持っていました。当時は快適さを感じつつ使っていたものの、徐々に違和感を覚えるように…。

理由はおそらく私の体型が貧相すぎて、カップやアンダーのゴムがフィットしないこと。常にゆるい着用感で素材や縫い目が肌にすれ、姿勢によっては痛くなる。

実は私、ブラトップは「そういうもの」だと思っていたのですが、違うらしいと気づいたのがその数年後。いつしか使うのをやめていました。

ユニクロから無印へ

しばらくして無印良品に小さいサイズのカップ付きインナーがあることを知り、試してみました。そこで初めて(恥ずかしながら)「これだ!」と実感。

ここ数年はずっとそちらを愛用していたのですが、昨年、新たな選択肢に出会いました。

ニッセンの「はだかブラ」シリーズ

インナー探しは一段落しましたが、その後も選択肢を増やしたくてリサーチは継続。そして昨夏に見つけたのが、ニッセンの「はだかブラ」シリーズ。

当時購入したのはまさにブラタイプ(スポブラ型)で記事にできなかったのですが、最近新たに購入したのがタンクトップ型です。

はだかブラとは?

着けていることを忘れてしまう心地よさ
素肌感覚のHadakaブラ – 商品ページより

特殊な方法で生地が糊づけされており、「縫い目」がほとんどないのが特徴。端っこは切りっぱなしのような状態ですが、ほつれてきません。

この着け心地が本当に最高で、しめつけは無いのにぴったりフィット。伸縮性もあり、ちょっと薄手の水着のような感覚でした。

サイズは「Sから」で迷ったのですが、目安が「A~Cカップでアンダー65~70cm」と書かれていたので試しに一枚買って試着しました。

ブラ型は半年間・タンク型は一ヶ月間試しての感想

昨夏スポブラ型を手にしたとき、あまりのペラペラ素材にびっくりしました。洗濯に耐えられるのかな…と不安でしたが、半年経ってもキレイな状態を保てています(三日に一回くらいのペースで着用)。

更にタンクトップ型(初)を追加購入したのが一ヶ月ほど前のこと。春の制服化でワンピースのインナーを探していたので、試しに一枚買い、そのあと色違いもプラスしました。

タンクトップ型(旧モデル)の気になる投稿レビュー

ニッセンの公式サイトに口コミが投稿されているのですが、今回買ったタンクトップ型の感想を読んでいてびっくりしたのが、「カップ」のこと。

カップは取り外しが可能な真ん丸型。それを収める袋部分には「左右に出し入れ口」があるのですが、「中央に仕切り」がないのです。

レビューでは、どうなっていたかと言いますと…

動いている間に重なってしまう!という口コミが。想像してちょっと笑ってしまったのですが(ごめんなさい)、外でこうなったらさすがに私も困ります。

ただ、一ヶ月ほど着用しているのですが、私は一度もこのトラブルに遭遇していません。

  • デスクワークなど、同じ姿勢を保つ時間が長い。
  • 比較的、姿勢を正すよう気を付けている。

…などが理由かな?と考えています。特に猫背でいるとカップが寄ってしまう気がするので、尚更背筋は伸ばすようになりました。

 

ちなみにイラスト内に「アンダーバスト部分は浮かない」と書いたのは、はだかブラはその部分が糊付けされているので、「頭からかぶってもめくれあがらない」という意味です。

まとめ

冒頭で私が書いた「ユニクロブラトップの感想」は5~6年前の商品の話です。現行品の着け心地は(私でも)また違うかもしれません。

色々な改良が進む中、また機会があれば試してみたいと思うのですが、今のところ他の選択肢が優秀。この春ははだかブラ二枚がとても活躍してくれそうです。

 

本日の猫は…

シャツワンピースを、必死に掘り続けていました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ