習慣化の失敗と、これからの立て直し。

習慣化の失敗と、これからの立て直し。

こんばんは、ヤマネコです。

今年の秋以降、私の理想としていたものごとの「習慣化」に大きなゆがみがありました。

夏にめでたく一周年を迎えた、ふだん着物(月一回以上でOKルール)。ざっくり言えば、なんでもない日に着る和服のことですが、9月に袖をとおしたのが最後でした。

順調に継続していて、無事に二年目を迎えられそうだと思っていたジョギング習慣(週2~3回ペース)。10月以降は一度も走っていません。

どちらも猫のことが理由なので悔いはない、と思ってはいるけれど、心の隅っこのほうにほんの少しだけ、残念に思う本音もくすぶっていました。

 

今はもっと優先したいことがあるので、再開の目途を立てることはできません。したくない。それは私自身が決めたこと。

ただ、もっとルールをゆるめたらどうだろう?とは考えるようになりました。

 

和装を控えるようになったのは、万が一の事態にそのままの格好で外に出たり、走ることが今の私には難しいから。その他にも色々な想定をした上で無理をするのはやめました。

ジョギングをやめたのは、必要以上の外出を減らしたいと思ったから。食品などの買い出しには出かけるし、完全に引きこもるつもりはないけれど、定期的な趣味での外出は減らすことに決めました。

 

ただ、着付けができなくても、週に一回一着ずつでも「着物のお手入れ」をすることはできそう。ジョギングは控えても、必要な外出のときに「意識的に歩く」といった運動は取り入れることが可能だと思う。

当初のルールにしばられなければ、今できることをもっと見つけられそうでした。

 

その習慣化のために、今月から本格始動させたバレットジャーナル(外国生まれの手帳術)を使っています。

この手帳術の一つに「習慣トラッカー」という日々の習慣記録法があるのですが、簡単に書くとこういうもの。

イラストの場合はタテに「習慣化したいこと」、ヨコに「日付」を設定し、交差するマス目にチェックを入れていく仕組み。他にも「買い物をしなかった」とか「何か手放した」といった項目も活きると思います。

11月の私の「和装」と「ジョギング」のマス目は100%空欄だったのですが、それを今月は「服のお手入れ(洋服も含むことに)」や「運動(3km以上歩いた日などもOK)」といった言葉に置き換えて、少しずつできることを探すようになりました。

 

日々できることを増やすのは心がけ次第。
こんな記録をとる必要はない。

そう思っていたこともあるけれど、こうして可視化することで満足感が生まれました。子ども時代の夏休み、毎朝もらったラジオ体操のスタンプにも似たような感覚。いつの間にか「このチェックを増やしたい」と思っているんです。

 

できることが増えれば、そこからまた少しずつ前に進めるようになるし、それが行く行くは和装やジョギングの再開につながるかもしれません。

一度は途切れてしまった習慣化。

今の状況とあわせて考えながら、再び歩んでいきたいです。

 

手帳とともに成長するためのテーマ。

 

本日の猫。

ナニコレ?

ナニコレ?

ナニコレ~~??

というわけで、猫にちゃんちゃんこを買いました。500円で、色柄はおまかせでした。

撮影時は試しに着てもらっただけで日常的な着用予定はなく、外出(通院)時の「防寒」にならないだろうか…と苦肉の策で買ったもの。

キャリーの中の猫にガーゼケットをかけても移動中にズレてしまうことがあるので、これならどうだ、と。

これは意外と…

あったかいんですね!

最初は嫌がる子が多かったのですが、一部の子は着たまま普通に生活もできそうです。

通院時だけと決めてしまうより、慣れてもらうのがいいかもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、応援ポイントが入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ