冬、起きる前に必ずすること。

こんばんは、ヤマネコです。

立春をすぎたばかりだというのに、わが家の地域では更に寒さが厳しくなってきました。

本日は久しぶりに雪予報。今季もすでに何度か降っているのだけれど、暖冬というだけあってほとんど積もることはありませんでした。今回は久しぶりに、数日残る雪かもしれません。

あまり降らない地域なので雪による直接的な災害というのは考えにくく、その安心感もあって個人的にはちょっとだけ嬉しくなってしまいます。とはいえ、そのぶん路面凍結や寒さ対策には油断しがち。とくに外出時には気を引き締める必要があるなと思いました。

 

とはいえ、今は家の中でも寒さと闘う季節。防寒アイテムなども取り入れるのですが、一番しんどさを感じるのは、朝、寝床から出るときでした。

外と比べれば暖かいけれど、布団の中と比べたら寒い室内。その瞬間の負担を少しでも減らすために、毎冬、毎朝、必ずしているのが布団の中でのシミュレーション。

以下、一息に書く文面は熟読していただく必要はないのですが……

起きたら、足が冷える前に靴下を履いて、それから服を着る。寝室にある猫のトイレ掃除をすませて、手と顔を洗いに洗面台へ。蛇口から出てくるのは冷水なので、それを後の掃除用にバケツに貯めつつ髪をまとめる。お湯が出たら洗顔。キッチンに移動したら猫たちの飲み水の準備をしつつ、自分のお茶用にもお湯を沸かす。お湯が沸くまでに茶葉の準備などをし、簡単な朝掃除と朝食の下準備。猫たちにごはんをあげて、その間にストレッチをし、食事が終わる前に飲み水の交換を果たす。この辺りではんてんを着るので、定位置にあるか途中で確認しておく。

といったこと。日によって順番や行うことがちょっと違うのですが、それを毎朝必ず、布団の中でシミュレーション。

最近の私の場合、これらは忙しい朝を乗り切るためのルールではありません。
寒さを考えずに最短距離で朝の必須ルーチンを終えるためにしています。

季節を問わず取り入れてはいるのですが、冬場が一番本気モードで。

ちょっとでもボーっとする時間があると寒さを痛感してしまうので、そんな隙がないよう、先にすべきことをダダダッと。そんな、ものすごく原始的な方法でした。猫たちのごはんをあげる頃には少し体が温まっているので、そこで更に身体をほぐし、その後に改めて家事をしたり、パソコンをつけて仕事に入ったりと進めていきます。

 

これは数年前から実践しているのですが、年々、どんどん細かい部分までシミュレーションするようになりました。

たとえば布団から出る前に寝室内を見回しておき、猫のトイレ掃除をする前にあそこに落ちている床のごみを拾って……いや、トイレ掃除の後に拾って洗面台へ行こう、など。

ごみ拾いなどは時々追加される項目ですが、必ず実践することの合間を埋める形で決めていくので私にとってはとても効率が良い方法でした。

現実には、寝床からは見えなかった場所にごみが落ちていたり、途中で猫がうつわをひっくり返したりと想定外の事態に突入することも多々あるのですが、それも積み重ねることで対応できるようになってきました。

最初の頃はちょっとしたトラブルが起こるたびに頭の中にあった他のタスクがリセットされてしまい、リストを中断、放棄せざるを得なかったけれど、今はなんとかなるように。

 

もともと臨機応変に機転が利くタイプではないので、そんな私でもできる方法を考えた末の形。もっと融通の利く性格であればこんなことをする必要はないのかもしれません。

とはいえ布団から出たらすぐに実践することを三つか五つくらい決めておくと、寒さの中でも効率よく朝活ができるなと思っています。

 

本日の猫。

基本的には私よりもお寝坊常習犯の弟猫が、たまに早朝ガタガタしているな……と思うとおもちゃに全力で挑んでいます。

それをボーっと眺めながら、私は頭の中でリストを組みます。

そのままうっかり二度寝してしまわないように……

その場合は、弟猫がおかなを空かせた頃に起こしてくれます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き