お風呂用にした、泡立て代用品。

こんばんは、ヤマネコです。

家族そろって、全身シャンプー「スピカココ」を愛用しています。

詰め替えパックを直接つるして管理できる便利グッズとあわせ、現在もわが家の定番品。

これで顔を洗うことについては自己責任という部分もあるけれど、私はクレンジングを必要とするほどのメイクをしないのと、使い続ける中でもトラブルが起きていないので現状維持。その際の泡立てにはボディタオルを使っていたのだけれど、この夏から違うものを取り入れました。

キッチンスポンジです。

 

このスポンジ、使われている方も多いかと思うのですが、本来は食器洗い用。ただ私はそのために買ったわけではなくて、実は猫草を育てる土台のお試しにと手に入れたんです。

以前、猫草の水耕栽培を色々と模索していたとき、一時的に取り入れたもの。結論だけいえばなんとか猫草は育ちましたが、私の使い方や環境では問題点も多く水耕栽培向きではないと判断しました。

ただこのときの水耕栽培では、スポンジを小さくカットして使ったんです。

そのため半分以上が残っており、それが「石けん泡立て用」として新たな場面で活躍するようになりました。

人気のスポンジだけあって、小さく切ったものでも泡立ちには大満足。このスポンジで直接肌をこするわけにはいかないけれど(試してみましたがさすがに新しいうちはかなり痛かったです)、もともと食器用なので衛生面は安心かなと。これで泡立てた全身シャンプーの泡だけを手に取って、顔や体を洗うようになりました。

  • 水切れがよく、泡立ちにも満足。夏場もカビが生えなかった。
  • カットしたものでも十分なので、保管場所も大きくとらないし、短期ペースで交換してもコスパがよい。
  • 使用ずみスポンジの交換後は用途を変えて掃除などで使い切れる。
  • 未使用品のカット後、お風呂用、キッチン用など広範囲で多用途に活用できる。

などがメリットでした。

 

食器用スポンジなのでキッチンで使うもの、と思っていたけれど、私は食器洗いには棕櫚たわしをメインにしており、こういったスポンジの常備をしていません。今回の購入もほぼ完全に猫草栽培用として試すことが前提だったので、その用途がなくなってから何に使うか少し悩んでしまいました。

一時はそのまま掃除に使おうと思ったものの、せっかくなので清潔さを求める用途(顔・体用)で使ってみたら、本来の「泡立てる」という性能のよさはさすがだと感じられました。

 

ボディタオルは泡立てるために使っていたので、この小さなスポンジのかけらが活躍してくれるなら大きいタオルのほうがお役御免となります(家族が使うので手放すことはありませんが)。そしてその後、掃除でしっかり使い切る瞬間まで丈夫さを体感させてくれたのが、パックスナチュロンのスポンジでした。

こういった用途なら今後は100円ショップのお手頃スポンジでもいいかなと考えもしたのだけれど、せっかくなら満足度の高いものをと、しばらくはリピートすることに決めています。

 

本日の猫。

背後でごそごそやっている弟猫が気になる兄猫。

本当は兄猫組も抱っこ好きなのですが、弟猫の反応が気にならなくなるまで待機している様子がいつもけなげだなあと思ってしまいます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き