エアコンを、空気清浄機にしたい。

こんばんは、ヤマネコです。

初夏にエアコンの本格的な掃除をプロにお願いし、その直後から取り入れたものがありました。

3Mから発売されている「フィルタレット」という空気清浄フィルターです。

 

エアコン本体に付属しているフィルターにこちらを足すことで、更なる空気清浄機能アップが期待できるという商品。

わが家では二年ほど前に空気清浄機を手放しました。今のところ大きな本体を再購入する気持ちはないのだけれど、家のエアコンに「フィルターをプラスするだけ」なら試してみたいと、以前からこちらが気になっていたんです。

そして本格的なエアコンクリーニングを施していただいたのを機に、とうとう導入しました。

 

使い方は思っていたより簡単です。

掃除を終えたエアフィルター(もともと本体に付属しているもの)に、フィルタレットを貼りつけるだけ。今回の購入品はロール状の大判サイズなので、自分でカットして使います。

フィルタレットには裏表はないのだそう。どちらを表にしても大丈夫。

貼りつけるための両面テープも、フィルタレットに付属しています。

ただわが家のエアフィルターの枠には太すぎたので、こちらも自分でカットしてサイズ調整しつつ取り入れました。

さいごにフィルタレットを貼りつけて、はみ出た部分を取り除いたら、エアコンにセットするだけ。

これで作業は完了。あとはいつもどおりエアコンを起動すれば、空気清浄機能が追加されたことになります。

 

……これで終わりたいところなのですが、実は上の写真は失敗例です。

というのもこのエアコンにはお掃除機能がついていて、フィルタレットの厚みが干渉してしまうんです。説明は読んでから始めたのですが、なんとなく大丈夫かなと自己責任で猛進したところ、みごとに(?)お掃除妨害となりました。エアコンが壊れなくてよかったです。

  • お掃除機能つきエアコンのエアフィルターに、フィルタレットは使えません。

※お掃除機能つきのエアコンには、現在ちがう方法で試しています。

 

ただし最初に試したエアコンとは別室にある、お掃除機能のついていないシンプルな機種には取りつけ可能だったので、後日改めてセットしなおしました。

毎日エアコンを使うなら、フィルタレットは一ヶ月半~二ヶ月で交換するのが適正とのこと。

多くても月一程度の作業になりそうです。

 

そんな「プラス・フィルタレット」の生活を続けて、およそ三ヶ月。

隔週でフィルタレットごと掃除機にかけ(1~2分の作業)、二ヶ月ペースで交換。掃除機がけが功を奏したのか否か、ネット情報で見かけるような「こんもりした埃」はつくことがなく、ちょっと拍子抜けしました。

おそらく本当に「定期的なフィルタレット交換だけ」でも十分なのだと思います。
(掃除機がけを続けたのは、フィルタレットの様子が気になってソワソワしていたから)

ただエアコン内部(正面から覗いて見える範囲)の汚れは以前よりつかなくなったように感じるので、やはり効果はあるんじゃないかと。

例年、春(スギ花粉の季節)にはエアコンの出番は少ないけれど、定期的な送風運転をしながら空気清浄機能に期待したいので、このまま試用を続けます。

 

私は猫アレルギー持ちなので、空気清浄機にも長くお世話になりました。

「床置き」の空気清浄機と、「天井近く」のエアコンとでは期待できる効果が違うように思えてならないので、目的によってはフィルタレットだけでは心もとないかもしれません。

ただ人間の目や口に入るほどに舞い上がる物質なら、それ以上の高さ、部屋の中いたるところに飛散してもおかしくはないのかなと。私はその部分に期待したいです。

フィルタレットを使うメリット・デメリットは……

  • 今あるエアコンに、空気清浄機能をプラスできる。
  • エアコンのフィルター掃除が楽になる。
  • 定期交換の手間・コストがかかる。
  • 空気清浄機のために、エアコン(送風機能など)を作動させる必要がある。

個人的にフィルタレットでかかる費用は、空気清浄機の本体費用、定期的なフィルター購入費用などと相殺かなと考えています。

 

存在感の大きな空気清浄機を持つのにはためらいがあるけれど、エアコンを使うついでにその役割が果たせるなら、あってほしい。そのくらいの感覚であれば、フィルタレットは花粉症や鼻炎持ちの強い味方になってくれそうです。

今後も折を見て、またブログでご報告させてください。

 

※私が購入したのはハイグレード。プレミアムのほうが効果は(コストも)高いようです。

 

エアコンのフィルターと猫。

猫たちが黙ってつきあってくれるから、やらずにはいられない。

掃除後のフィルターでこういうことをして遊ぶから猫アレルギーが悪化するのかも。自業自得ですね……。

そんな人間を見守ってくれる彼らにも、きれいな空気を吸ってほしいです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き