ミニ扇風機の、家事活用。

こんばんは、ヤマネコです。

夏の終わりに小さな扇風機を買いました。

もっと早く買えばよかったと思いつつ、季節の変わり目だからこそのセール価格だったのだとも理解しつつ、とても便利に使っていました。

とはいえ涼しくなってからは出番が減る一方だろうし、そろそろ収納を考える季節。と思っていたのだけれど、実はどんどん活用範囲を広げています。

それというのも、ここ一ヶ月ほどの間で秋の大掃除を進めていたから。

水拭きや水洗いしたものを乾かすという用途で、このミニ扇風機が役立っていました。

 

大掃除では、収納の中身を全出ししてからの拭き掃除もしています。一度濡らした後に硬くしぼったクロスで拭いた後は、しばらく扉(引出し)を開け放して風を通すように乾燥させ、それから元に戻す流れ。でもしっかり乾いたかどうかの判断は曖昧だったし、待ちきれずに元に戻したくなることもありました。

そんなときに大活躍だったのが、このミニ扇風機。

これまでにも猫と同サイズくらいのサーキュレーターなどを移動させて使っていたのですが、更に小さいこちらは色々な場面で大変重宝しました。

サイズの小ささとコードレスという仕様のおかげで取り回しがしやすく、狭い場所でも、高い場所でも、あらゆるところで出番あり。首振り機能はないものの、構造がシンプルなぶん故障もしにくそうだし安定感にも大満足。乾燥のために開放中の引き出しは通行の邪魔になることもあったのですが、扇風機の存在を気にせず一時的に閉めることも可能です。

 

そんなふうに掃除に取り入れているうちに気づいたのが、食器乾燥にも使えること。

私は手洗いした食器はすぐにふきんで拭いてしまうのですが、その拭き方はざっくりとしたもの。わずかな水滴でも残したくないものや、一刻も早く乾かしたいものにはこの扇風機を用いるのがぴったりでした。邪魔にならない大きさであることはもちろん、風が強すぎないのもちょうどよかったんです。

色々試し始めると使える場面が本当に多く、改めて買ってよかったことを実感中。

充電式なので長時間(丸一日など)の使用には向かないけれど、むしろ大掃除中は次から次へと迅速に乾かしたいものが多く、床置きのサーキュレーターとも併用しながら毎日充電ぎりぎりまでフル稼働させていました。

 

購入時のレビューとして「音がうるさい」という点をデメリットとしてあげたのですが、それも少し見方が変わってきています。音が大きめだからこそ止め忘れることもなく、家事用にするならかえって利点のようにも思えるなと。

空気の循環をさせたり、涼しい風をつくったりすることがメインの用途だと当たり前のように思っていたけれど、最近はすっかり掃除や洗い物の後での活躍が中心になりました。

とくに冬場は濡れたもの、湿ったものが乾きにくくなる季節。この扇風機はますます出番が増えそうです。

 

せっかく手に入れたものなので最大限に活躍させたいというのは常々思っていることなのですが、このミニ扇風機はしっかり当てはまってくれました。

使う場面が見つかるたびに買って良かったの気持ちも高まり、今後しばらくは毎日お世話になる日々が続きそうです。

 

USB電源タイプ(コードレスでないタイプ)だと更にお安いのですが、このセール価格なら買い足す場合もコードレスを選びます。

 

本日の猫。

いつもなかなか寝床(私のベッド)から移動してくれない弟猫。

今日は猫がごはんを食べている間に掛け布団だけは撤去することに。

ふかふか感が減って、どうやらがっかり気味の弟猫でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き