久しぶりに愛用している、柔軟剤。

こんばんは、ヤマネコです。

一年ほど前に、柔軟剤を買いました。

私にとってはだいぶ久しぶりのことでした。

 

選んだのは、ファーファのフリー&シリーズ。その後で洗剤も買い足して、現在はセットで愛用しています。

洗剤を購入したのは、マグネシウム洗濯をやめたことがきっかけ。

代わりにソープナッツの使用を再開していたのだけれど、夏に向けて色々な洗剤を試す中でファーファのものも使ってみることにしました。

 

最初に柔軟剤だけを買ったのにはちょっとした理由があったのですが、それはまた改めてご報告させてください。その中でこちらの柔軟剤を選んだ最大の理由は「無香料」だったため。

他社からも似たコンセプトで出ているものを見かけはするのですが、地元でも手に入ることやお値段が手ごろなことを加味するとわが家ではこれ以外の選択肢がありません。それでも使用感には大いに満足でき、詰め替え用を取り入れながら継続購入するようになりました。

ただ、実は購入した順番がちょっと特殊だったとも思います。

最初に買ったのは柔軟剤、しかも紙パックタイプの詰め替え用。その後(マグネシウム洗濯をやめた頃合い)これなら使い続けてみようとプラ容器の本体入りの洗剤と柔軟剤を買い、最後に洗剤のほうの詰め替え用紙パックも買い足しました。

当初は使い続けるかの判断がまったくできず、プラ容器を使い捨てにしたくないという気持ちで紙パックを選択。また色々な用途で試してみたい目的からも大容量サイズが理想的だったんです。ただ大容量といっても旧サイズ(一年前の購入品)の紙パックは現行品より小さめでしたし、プラ容器の計量のしやすさは圧倒的な便利さがありました。

 

洗剤の洗いあがりについては、正直な感想として、普通。とはいえ文句なく、不便なく、何より無香料という点において大満足できました。

洗剤のほうは液性が中性でも動物性繊維(ウールやシルク)には向かないようだけれど、そもそもあまり着ないので問題ありません。柔軟剤のほうだけは毛や絹に対応していると書かれているので、お手入れの仕方によっては様々な衣類に使えそうだなと思いました。

そして、どちらも無香料。私にとってはこれが本当に快適。

夏場も含めて洗濯物からの嫌なにおいというのもなかったし、家族構成からもそこまでひどい汚れものが出る機会はめったにないので汚れ落ちについても不満は一切出ませんでした。

 

香料ばかりに気を取られていましたが、実は後からノンシリコンだったことにも気がつきました。シリコンを悪い成分だとは思っていませんが、できれば(シャンプーに限らず)入っていないほうが理想的。

また室内干し、且つ石油ファンヒーターを使う場合にも注意を。飛散・蒸発したシリコン成分が機器内部に吸引され、安全装置に誤作動を起こし火が消えてしまう故障につながるそう。柔軟剤に限らずヘアスプレーなどでもシリコンが使われているもの(とくに空気中に霧散するもの)をファンヒーターのそばで使うのはよくないとのことでした。

着色料も使われていないし、液体には過度なとろみもありません。さらっとした液体は計量しやすいし洗濯機(洗剤ケース)に移すときにも楽々。個人的には洗濯用洗剤の粘度がずっと不満だったので、これは本当に使いやすかったです。

 

久しぶりに柔軟剤を使い始め、とてもいいなと思ったのは冬になってから。おそらく静電気の軽減に大きく役立ってくれています。仕事用アイテムに化繊素材のもの(別素材を選べないもの)があるのですが、嫌なバチバチがほぼなくなりました。

そして起毛素材の寝具は感触もふわふわ。

虹色はサンキャッチャーの光です)

新品当時は何をせずともふわふわだった寝具も、洗濯を重ねるうちに質感が少し硬さを増していたんです。まだ使うつもりではいるものの、この質感の変化が買い替えを見極めるきっかけになりそう……と思っていたのだけれど、それが生き返ったように柔らかくなりました。

柔軟剤のパワー、本当にすごい。

 

逆に、柔軟剤を使うことで一番心配していたのは、タオルの吸水性が落ちること。たしかに柔らかさは格段に増すのだけれど、このデメリットも正直実感しています。できればタオルだけは柔軟剤を使わずに洗いたいのが本音でした。

ただ水道光熱費や手間の問題から分けての洗濯に抵抗があるため、柔軟剤を使う頻度自体を落としています。

  • 衣類の洗濯では、柔軟剤を週二回くらいの使用にする。
  • 寝具を洗うときは柔軟剤を使う。

洗剤もそうですが、柔軟剤の投入量も控えめにするよう心がけています。

 

それから洗濯機の柔軟剤投入口(ケース)のお手入れの手間は増えました。

ただこれも柔軟剤を使った日だけなので週に二回程度。

色も香りもない、とろみも少ない柔軟剤のおかげなのか、ほとんど汚れもつきません。夏場には少しぬるつくこともあったけれど、こまめに洗えばさっとすすぐ程度でもきれいになってくれました。

 

まとめとしては以下のとおり。

  • 洗剤の使用感は不満のない程度に普通。夏場も嫌なにおいを残すことなく快適だった。
  • 洗剤と柔軟剤、どちらも無香料無着色、更に紙パックの詰め替え用があるのが理想的。
  • 柔軟剤を使うことでふわふわになる一方、タオルの吸水性が落ちたと感じる。使用頻度や量で調節しながら解決法を模索。
  • 柔軟剤を使うことで静電気軽減になっている。冬場の化繊でも実感できる。
  • ノンシリコンなので石油ファンヒーターのある場所の部屋干しにも適している。

タオルの吸水性については他社製品を使ってもあまり違いはないように思います。それ以上に無香料である点が替えの利かない理想ポイントでした。

 

柔軟剤については一年ほどの試用期間を経て、こちらを愛用品に加えました。

ただ洗濯用洗剤については、現時点でももう少し私(私が洗いたいもの)にとって良い条件のものがないかと模索中。今年はまた少し時間をかけて、その選択肢をしぼっていけたらと思っています。

 

 

本日の猫。

相変わらず冷たい空気とは裏腹に、暖かな日差しの一日でした。

弟猫もずっとお昼寝タイム。

あまりに幸せそうに寝息を立てているので、後頭部にすら愛しさが増してしまいました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き