エトヴォス、2本のアイメイク用ブラシ。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年の秋頃、アイメイク用のブラシを二本買いました。

できれば獣毛ではないものを、とさがし始めた結果、自然と以前から愛用していたエトヴォスの「タクロン素材」のものに行き着きました。

 

買ったブラシは二種類。

  • アイシャドーブラシ
  • アイライナーブラシ

本当はアイシャドー用だけを買うつもりでした。指でのせるだけでもいいかなと思っていたのですが、昨秋当時、冬に向けて手洗い回数が増えるのを避けたいなと、洗いやすいブラシを買うことにしたんです。そうしてさがしている過程でアイライナー用があることも知り、それもブラシがあれば目尻のライン(これまで微妙だった部分)などに対応しやすいかも、と思って試してみることに。

メイクブラシに関しては、購入したものがもし失敗だったとしても私の場合は画材への切り替えがしやすいため、他のアイテムに比べると試すハードルが低めなのかもしれません。もちろん失敗しないことが一番だけれど、今回もそんな気安さに後押しされて、結果的にどちらの使用感も上々でした。

 

長さは、ライナー用が12.5cm、シャドー用が14cm。

先端の形状、太さにあわせて、軸のサイズも違いました。

毛はこしがあってやわらかく、化粧品を目元にのせるときもちくちくしません。こまめに洗っても抜ける様子はなく、これまでどおりさすがの使用感。

 

どちらか一本で兼用が可能かどうか? も試してみたところ、できないことはないように思います。私が兼用品として選ぶならシャドー用(先端に丸みのあるほう)かなと。それでもラインを引くときは細身でななめカットされたものが繊細な作業に向いていると思ったし、弧を描いたカットのほうがシャドーのぼかしにも適している。そもそも私は未だにメイクへの不慣れ意識があるので、それを解消するまでは専用の道具のお世話になったほうが安心かなという感想でした。

あと単純に、「道具」が一本増えたとしても、アイシャドウでアイラインを引くなど常備するコスメの数のほうを抑えていけることにも期待。そのためにも使いやすい道具があるといいかなと思います。

 

そんなわけですっかり気に入った二本は、どちらも後々まで収納管理に使えるソフトケース入り。

このケース、上下が開いているおかげで通気性も保たれるのが良いなと思いました。

空の状態だとぺたんとした平べったいケースですが、左右から押して筒状にすることでブラシケースとして使えます。使用時にも簡単に、すべるように取り出せるのですが、ソフトケースの素材にややすべり止め効果があるので勝手に飛び出してしまうことはなさそうでした。

(このケース、絵筆用にもほしいです)

この素材は無印良品のEVAケースに似ていて、使用スタートから半年強の今現在、変色などの傷みもありません。

 

この春、外出自粛が必要となり、同時にこれまで以上にメイクをする機会が減りました。私は自宅だとほとんどノーメイクですごすので。もともと横着だからという理由も大きいけれど、ふれあう猫たちの口にできるだけ化粧品の類を入れたくないからです。

そのためメイクブラシの出番も減りつつあったのですが、ふと、今だからこそメイクの練習をするときでは? と思い立ちました。

  • 毎日わずかとはいえ自由に使える時間が増えた。
  • 急な来客も減ったので、顔に落書き(?)しても誰かに見られてしまう心配が少ない。
  • 人に会わないことが前提ならメイク&クレンジングによる多少の肌荒れも許容範囲。

多少の肌荒れというのは、まずい、と思ったときに数日間のケアで取り戻せるくらいを想定していました。実際にはほとんどなかったのですが、人に会わない期間だからこそ挑戦するには最適かなと思ったんです。

メイクブラシの出番も、かえって平時より増やせたのでは? と思っています。

 

外出自粛中には思うことが色々あったけれど、人に会わないときならでは、というテーマでも何かと挑戦していました。中には失敗もあったし、そこそこ成功したこともありました。どちらも経験値にはなっていると思うので、これからの生活にも活かしていきたいなあと。

そう思いながら迎える夏も、外出自粛は続きそう。

ただ例の口紅は使ってもマスクで隠れてしまうけれど、アイメイクなら多少なりとも人目につくので、やりがい半分、不安も半分感じます。日々少しずつでも技術アップにつなげながら、新しいブラシも楽しく活用していきたいと思いました。

 

 

ところで今日はリビングに10分ほど座りこんで作業をし、立ち上がろうとして軽くつんのめりました。

そこ、私のスカートの上だからね……。
座っている間に、とんだトラップが仕掛けられていた。

彼はきっと、スカートの上は猫が座る場所、と認識しています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き