基本ノーメイクの私が、9年目に新調した道具。

こんばんは、ヤマネコです。

改めて数えると自分で驚いてしまうくらい、ノーメイクですごす日が多いです。

  • 外出や接客機会が少なく、気持ちやTPO的に「メイクの必要な日」があまりない。
  • 猫の口に入る心配があるので、在宅中にはできるだけノーメイクでいたい。

毎日最低限のメイクをして女を上げてもいいと思うのだけれど、こればかりは意欲がなかったということだと思います。情けないながら。恥ずかしながら。

 

そんな私が、せめて、と自分なりに配慮をし続けてきたのが「まゆげ」でした。

まゆげだけは、なくならないように。
つながらないように。
ボーボーにならないように。

極限までハードルを下げたこのマイルールを誇らしげに語る私に、大半の女性があきれ返りそうですが。

 

私の場合、複雑なこと(メイクで印象を変えたいなど)を考えなければ、書き足さなくても自眉だけでなんとか仕上がります。だからノーメイクと決めた日は本当に整えるだけ。

そのための道具として毛抜きも使うけれど、十年くらい前に知人にすすめられて手に入れたのが、パナソニックの女性用フェイスシェーバー「フェリエ」でした。

単四電池一本で動く、電動シェーバー。

長く使っていたのはピンクのほうです。ただ私の使用頻度が低いためか五年以上前の電池が入れっぱなしになっていたようで、中で液漏れを起こしてしまったんです。慌ててお手入れしたものの接触不良のような不調は改善せず、昨秋、新調しました。

新しく買ったものには、ボルテージを入れています。
(旧フェリエに入れていたのは電池を統一する前のストック品でした)

 

新旧フェリエのパーツは少し変わっていたけれど、使用感は変わりませんでした。

これはまゆげだけでなく、顔の産毛も剃ることができます。正直なところ私にはあまり実感がないのですが、産毛を剃ると化粧のノリがよくなるのだとか。

当初は友人からすすめられるがままに買ってしまったけれど、未だに不器用であか抜けない私にも使いやすいし、電動のほうが肌への刺激がないようで、その後も色々な方から「同じもの(同じシリーズ)を使っている」と聞く機会が絶えません。

十年近く故障なく使うことのできた、フェリエ。うっかり電池の液漏れを発生させなければもっと長く愛用できたのではないかと考えると、耐久性も十分でした。

 

というわけで私のまゆげづくりの道具が新しくなりました。ノーメイクだからこそ、まゆげくらいは。そのための道具は惜しまず、大事にしたいもの。

これでまた、私にとって「せめてのまゆげ」が整えていけそうです。

 

 

フェリエと猫と、勝手なオフレコのアテレコ。

「聞いたか? まゆげ、剃られるんだって」
「え!? 俺たちの!?」
「顔の産毛も剃られるんだって」
「え、俺たちの??? 猫の、産毛とは……」

「猫は猫同士でケアしますって宣言しとこうぜ」
「猫の手は貸しても、人の手なんか借りたくないよな……」

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ