たまごの救出と、運ぶ道具。

こんばんは、ヤマネコです。

コストコに行くたび、「60個入り」のたまごを買ってくるようになりました。

いくらなんでも個人宅でシェアするには多すぎる気もします。ただ私たちは「パン部」と称して製パン・製菓を高頻度に楽しんでいるので、60個でも持て余してしまう量ではなさそうかなと。

そして今回は60個中半分弱を私がシフォンケーキに活用させてもらいました。ちょっと筋肉痛になったけれど、連日のケーキづくりはとても楽しかったです。

 

買ってきたものの配分はその都度相談して決めています。それぞれの家で家族構成や人数も違うし、個包装のお菓子などは必ずしも「割り切れる数」が入っているとは限らないから。

そして今回に限って、私が多めにたまごを使わせてもらったのには理由がありました。

 

コストコからの撤退後は、買ってきたものをそれぞれ分けて、お金の計算や支払いなどもすませ、それから解散するのが定番化。その後それぞれ帰路につきます。

今回もその流れでいったん解散したのですが、その直後、駐車場で悲鳴が上がりました。

会話の声とは違うので一瞬わからなかったのですが、明らかにすぐ近くで、おそらくは別れたばかりの友人の一人。事故でも起こったのか!? とみんな慌てて声のほうに駆け寄ったら、たしかに事故が起こっていて、友人の一人が地面にへたりこんでいました。

被害にあったのは、

たまごです。

たまご自体を落としたのではなく、上から他の荷物を落下させてしまったのだそう。

 

そのときは友人の悲痛な叫び声と駐車場という場所柄から、接触事故とか、窃盗とか、それは凄惨な事態を想像して駆けつけた面々だったので「たまごかー!」という安堵で、ついつい爆笑でした。

目の前で落ちこんでいる友人にはすごく申し訳なかったけれど、この笑いは許してほしい。ただただ、みんな無事でよかったです。

 

そんなわけで本当はこの「30個のたまご」を持ち帰るのは私ではなく、友人のはずでした。ただ諸事情あって割れた状態(その時点ではいくつ割れているか確認しきれなかった)で持ち帰るのは難しいとのことで、それなら私が使うからと引き取らせてもらうことに。

そうして大半はシフォンケーキに、

軽いひび割れなども含めて破損していた六つほどのたまごは、その日のうちに、わが家の夕餉になりました。

 

そんなこともありまして、ふと思い出したのが、たまごホルダーの存在です。

冷蔵庫のドアポケットに付属していたプラスチック製の収納用品。最近ではまったく使っていなかったのですが、もとの棚にひっくり返した状態で収まる(敷いておけた)ので捨てずに残してあったんです。

すっかり存在を忘れていたのですが、今回「割れたたまご」と「無事なたまご」をより分けて、更には車載で移動させる際にこれが役立ちました。

 

コストコの「60個入り」のたまごは、一段(30個)ずつのトレイがやわらかく、分解してから運ぼうとすると安定させるのが難しいんです。同乗者(たまご監視役)がいない場合は車の中での定位置も決めにくいようで、今回の友人はそれに悩んで車内を整理していた最中に「他の荷物が落下」という事態に陥ったようでした。

また人によっては少ない数だけ持ち帰る際にタオルなどで包んでいたようなのだけれど、こういう土台があると運びやすいんじゃないかなと。大量のたまごをシェアする(分けて持ち帰る)際には便利に使えそうです。

それを友人たちに話したら、来月(コストコに行くのが月一回ペースなので)は自宅の冷蔵庫から持って行くと言ってくれた人もいて、少しだけ運ぶのが楽になるかもしれません。そうであればまた60個入りがリピできるかなと期待しています。

 

本日の猫。

今日も白いロールスクリーンが猫柄になっていました。

しかも、声をかけると動く機能つき。
外の空気は寒いけれど、毎日とてものどかです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康