巻き方を変えて、春のストール。

こんばんは、ヤマネコです。

春の定番私服(制服)にしたシャツワンピース、アレンジ方法には試行錯誤を続けています。

春先の防寒と装飾を兼ねる「ストール」

私服の制服化にシャツワンピを取り入れたとき、「一枚でサラリと着られること」を意識した筈ですが、雰囲気的にちょっと寂しいとき、まだすこし寒いなと感じたときに足すアイテムとして、ガーゼストール(何年か前に無印良品で購入)を愛用しています。

…が、積極的に取り入れているにもかかわらず、未だにうまく巻くことができません。

野暮ったいですね。

しっくりこない恥ずかしさ

色々な巻き方があるのは昨年も勉強したつもりなのですが、いざ巻いてみても「自分にしっくり」こないのです。

そもそもオシャレオンチなので、なんだか変わったことをするのに「照れくさい気持ち」が捨てきれないのかもしれません。季節感、相性、コーデ…色々迷走していました。

自分なりの春巻き

そんな中で最近ようやく気づいたのが…エディター巻き、と呼んでよいのでしょうか?これを冬よりも大きめにゆるめれば、ちょっと暑苦しさが減る、という(おそらく基本的な)こと。

首筋を隠すより、肩に置く感覚。意識し始めたら街中でも多く見かけました。

このコーデがどうなのかは自信がないです。ひとまず巻き方の話です。

これが、私の中では「ちょっと春っぽい」。

おわりに

持っているアイテムが使いこなせない。でもあきらめずに使いたい、むしろもっともっと積極的に取り入れたい気持ちはあるので、自分の中で納得のいく形をもっと探してみたいと思っています。

同時に、自分の中の「ちょっと恥ずかしい」気持ち、それはきっと自信のなさが理由の一つなので、少しずつ向き合いながら克服できればと思います。

 

本日の猫。

10分ほど違う部屋で仕事をして、戻ってきたら…

まだ同じところに座っている彼。なんてかわいいんだ。

年齢のせいもあって、運動量が落ちています。今月の仕事が一段落したら、同伴でどこかへお出かけしてきます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ