DULTON*マグネット式の、石けんホルダー。

こんばんは、ヤマネコです。

昨日のブログで書いていた石けんとあわせて、ホルダーも新しいものを取り入れていました。

 

夏のうちに使い始めた石けんは、アレッポのオリーブ石けん。昨日も書いたとおり使い勝手はとてもよく、やわらかくて泡立てやすいというのも事実なのですが、そのぶん溶けやすいというデメリットがありました。

特徴については事前にレビューなどから把握できていたので、管理方法についても最初から考えておくことに。そんな経緯で手に入れたのが、ダルトンの石けんホルダーでした。

石けんホルダーというのは、受け皿型のものではなくて、浮いた状態をキープできるタイプのものです。

壁面への取りつけは吸盤で、つるつるの面にしか設置できません。わが家の洗面台周りの壁紙は凹凸があるので、鏡の低い位置で試してみることに。

吸盤がすぐにはがれてしまう、石けんの重さに耐えられない、といったレビューも散見されましたが、事前に鏡を入念に拭き掃除したおかげか、この数ヶ月の間では自分ではがさない限り落ちることはありませんでした。鏡の全面を拭く前に何度か吸盤をはがしましたが、戻した後もしっかりくっついてくれています。

 

この石けんホルダー、新品を開封した際にだいぶ汚れ(?)が付着していました。製造時の機械油などかもしれません。

まずはそれをきれいにするところから。

購入前は気づかなかったのですが、細かく分解できたので洗うのも乾かすのもさほど手間には感じません。これは今後のお手入れにも役立ちそう。

そして、石けんが浮く秘密はこの部分にあります。

最初に、左の瓶の王冠のような金属をしっかり石けんに埋めこみます。この金属はおそらくステンレススチールで、磁石につく素材。

一方、蛇口のようなパーツの先端には強力な磁石がついていて、こちらを壁に設置します。

この二つをくっつけておくことで石けんを浮かせて保管できるようになり、離すことで何の支障もなく石けんを濡らしたり泡立てたりができるようになりました。

 

石けんによっては溶け崩れを防止するための材料が使われたり、分量が調節されたりしているようなので、溶けにくいものほど王冠(ホルダー)の埋めこみが難しくなりそうです。また気温などの環境によっても変わるかもしれません。

今回の石けんは添加物が少なく比較的やわらかめ、設置季節が初夏ということもあって、なんとか体重をかけて押しこむことができました。

この磁石自体もなかなかの強さがあって、石けん(190gのものを目分量で半分に切ったので約100g)を浮かせたままの状態を難なくキープ。磁力が強いぶん、離すときにもくっつけるとき(引っ張られるようにばちっとくっつくとき)にもほんの少し緊張するけれど、先に書いたとおり簡単に落ちてしまうことはありませんでした。

 

石けんトレイについてはもともと愛用しているもの(TSUNTSUN)があるのですが、そちらは別の固形石けん用に活躍中。

昔はなかったカラーも出ているようなので買い足しも考えつつ、今回はずっと気になっていたダルトンのものを試しててみることに。一番心配していた落下については杞憂だった上、受け皿タイプほど汚れないおかげでお手入れが楽になりました。

 

ただトレイのほうが移動させて使いやすいとも思います。たとえば私は洗濯用の固形石けんを洗面台で使ったりバスルームに持ちこんだりするのですが、本来の定位置以外には「ちょっと置いておく場所(受け皿)」がありません。これが少し不便。

また「つるつるの壁」がないと設置自体のハードルが上がります。吸盤用の補助プレートを別途用意するなど対策を考える必要がありそう。

もともとソープホルダーの設置が可能な壁や鏡があり、常にその場所で使う石けんと組み合わせるのであれば、この浮かせるホルダーはすごくいいなと思いました。今回の洗顔用はまさに条件に適っており、溶けやすいと聞いていたのが不思議なくらい長持ちしているので、文句なしの使用感です。

 

また念のために手洗い石けんとは分けようと思い、以前取り入れたネットも今のところ併用中。

アレッポのオリーブ石けんが小さくなったらこちらに移して(用途も変えて)使い切ろうと思っています。

 

残す心配事は耐久性。さび、減磁、吸盤の劣化。石けんの重さや重力に耐えているものなので、真っ先に傷みを感じるとしたら吸盤かなと。

すぐ壊れてしまうほど華奢ではないけれど、長い目で見ると構造がシンプルなトレイのほうが長持ちする可能性は高そう。でも思っていた以上に使い勝手がいいので、長く愛用したい気持ちも更に高まりました。

今後気をつけるとしたら、石けんの着脱をするときと、お手入れ時。吸盤にも磁石にもあまり負担をかけないように扱いたいと思います。

 

 

本日の猫。

少しお久しぶりの兄猫です。

弟猫ほどはカメラ目線でのサービス(?)をしてくれないシャイな兄たちですが、今日も元気です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き