毎日使う、排水口ネットの収納管理。

こんばんは、ヤマネコです。

プロのアドバイスを受けて、昨年から使い捨ての排水口ネットを復活させました。

 

キッチンシンクの排水口には、ゴミ受けのかごが備えつけてあります。ステンレスの網目は比較的細かいように見えますが、それでもキャッチしきれないごみはあり、すり抜けたものは配水管を汚してしまいます。

結果的にそれが配水管のつまりやニオイといったトラブルにつながる。

説明を聞きながら少し神経質かなとも思ったけれど、これで配水管トラブルの原因を減らせるなら、やる価値はあるなと。悩んだ末に復活させた排水口ネットを、今も採用し続けています。

 

そんなわけで、排水口ネットはすっかり元どおりの定番消耗品。ここ数ヶ月は収納方法を見直そうかなと、所用ついでに100円ショップを見て回ったり、自宅に使えるものはないかと悩んだりしていました。でも結局たどりついたのは、一番地味な方法です。

パッケージからまとめて出した排水口ネットの束から、一枚だけ取り出します。

その一枚に、残りを収めるだけ。見た目はだいぶ残念な様子ですが、一目瞭然だし、使用時にしわしわでも気にならないものだし、収納グッズも増えないし、悪くはないかなと。

これはこのまま引出しの中に寝かせておきます。収納内部も昔のようにものがあふれかえっていることはなくなったので、これをポンと入れておいても迷子にはなりませんでした。

 

このタイプの排水口ネットを100円ショップで買うと、30~50枚入りが定番。最長でも二ヶ月以内に使い切れました。

中身が減るほどに引出し内の空間にもゆとりが増えていき、残量もわかりやすいので買い忘れも減らせ、今のところわが家では最善の方法かなと思っています。

 

本日の猫。

軽く干す感覚で窓辺に置いたロングクッションは、あっという間に猫を干す場所となりました。

あったかくなってきましたね。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ