その後のスマホ代と、日本製の保護シート。

その後のスマホ代と、日本製の保護シート。

こんばんは、ヤマネコです。

人生初のスマホを持ち始めてから、四ヶ月がすぎました。

持つきっかけをつくってくれたのは、猫。動物病院への往復時の調べものや、獣医さんや身内とのやりとりのために買ったのでした。

 

スマホを持つと楽しくて使いすぎてしまう。
きっと依存してしまう。

以前はそんなことを心配していたのだけれど、きっかけとなった猫のことに没頭する傍ら手にしただけだったので、自分でも意外なほどスマホをほったらかしにして生き続けています(良いか悪いかは別として)。

ただ「LINE」という存在は大きくて、奇しくも別居した家族や、休職中の会社とのやりとりにまで大活躍。メールよりも気軽な上、無料通話も可能で、大変お世話になっています。

 

とはいえ、基本的には自宅でのWiFi環境で使用する時間が長く、外出時も「備え」としての持参がほとんど。そんな私の、月額使用量(料)がこちら。

写真は5月1日のもの。

もともとあまり使わないことを想定していたわが家では、データ量は「家族全員で5GB(最安プラン)」の契約をしています。ただ写真では先月使い切れなかった分が丸々くり越されて、「10GB(利用可能データ量合計)」の表記になっています。

なお自宅ではもちろん、家族は出勤後にも会社のWiFiを使っているようです。

上の写真から一ヶ月(25日)経った現在はどうなっているかというと…

おそらく今月もまったく使い切れない予感です。更に上位プランがあるというのが信じられないくらい、うちの家族には使い切れません。

 

使いすぎるという心配は、もうしなくていいかなと。

これ以上のプラン変更(ダウングレード)も、現状ドコモを使い続ける限りはできないので、あまり難しく考えずに活用することに。

 

ちなみに私が加入しているプランは、月額280円(+税)。ただ、本体の補償サービス料などを含めて、その二倍くらいに落ち着きました。

ドコモの優良電波で、大きな制限なし(WiFiも通話も可能な端末)。
家族(全員ドコモ)間の電話代が無料で、データ量もシェア可能。
本体補償の諸経費込みで、月々660円。

家族の一人は通常プランと同等の月額費用がかかりますが、私一人でドコモのガラケーを持つよりも安い。なんの不満がありましょうか。

なぜだかちょっと悔しいけれど、スマホの魅力を認めます。

 

そんなスマホ。カバーは安いもの(前面の開いた半透明タイプ)を買ったのですが、液晶の保護カバーだけは良質であることを期待して日本製を選んでみました。

同時購入していたタブレットとあわせて、ラスタバナナのものを選択。どうやら最初に貼るときにも他社製品(安価なもの)より扱いやすいようで、初心者にもやさしいのかなと。

タブレットとスマホで、映りこみが違うのですが…

タブレット用は、カーナビとして使うことを前提に光が反射しにくいマットなもの。
スマホ用は、画面をキレイに見せつつブルーライトカット効果のある光沢タイプ。

いくつかあった中からそんな条件で選びました。

他を知らないので比較してどうとは言えないのですが、これらも使い始めてから四ヶ月。持ち歩いていないせいもあるかもしれないけれど、雑な扱いをする私にしては、とてもきれいな状態を保てています。

 

タブレットと猫。

時々タブレットを蹴っ飛ばして遊ぶのはぼくです。

カーリング猫です。
(やめていただきたい)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ