無料DL配布*大掃除リスト2015

こんばんは、ヤマネコです。

私が自作して実際に使った大掃除リストを、希望の方に使っていただけるようPDFファイルにまとめました。

ここでいう大掃除リストとは?

私がざっくり描いたイラストに、お手入れ部分をリストとして加えたもので、二種類つくってみました。

ファイル・ご利用について

いずれもPDFファイルで、ダウンロード・プリントアウトしていただくことを前提につくってあります。今回もDropboxを利用して共有する形をとりました。

  • 個人使用の範囲内で、ご自由にお使いください。
  • 複製、リメイクなどもとくに制限は設けません。

申し訳ないのですが、ダウンロード、ご利用いただいた場合のトラブルについては一切の責任を負いかねます。

設備、家電の分解を試みる際は、必ず取扱説明書をご確認ください。

ダウンロードについて

基本、それぞれのリンクをクリックするとファイルが開かれます。それを「保存」或いは「印刷」してご利用ください。

アクセス時にDropboxへの登録を促したウィンドウが表示されるかもしれませんが、アラートの「閉じるボタン」や、「今は登録しない」のボタンを押すなどしていただければ、非会員でもアクセス可能だと思います。

「ダウンロード自体ができない」などのトラブルがあれば、教えていただけると幸いです。

尚、スマホやタブレットでもPDFを開けるそうですが、それらの端末を持っていないので(ガラケーユーザーなので)、私の知識では対応できません。ごめんなさい。

リスト内容について

  • トイレやエアコンなど、一家に複数ありそうなものを主観で「重複」させています。
  • 設備の掃除箇所は、少し「必要以上」に書いています。
  • 不要な部分は削除し、足りない部分は空欄に足す、或いは複数印刷する形で補完をお願いします。

配布リスト一覧

ダウンロード可能なリストは以下のものです。

リスト1. イラスト+チェックリスト

こちらはサンプル画像です。

まとめてダウンロード

一枚ずつダウンロード

  1. Dropbox – a.キッチン.pdf
  2. Dropbox – b.LDK.pdf
  3. Dropbox – c.サニタリー.pdf
  4. Dropbox – d.トイレ.pdf
  5. Dropbox – e.家電.pdf

リスト2. イラスト+チェックリスト+簡易説明

「簡易説明」というのは、あくまで「私が実践したこと」や「私ならこうする」ということだけを記したもので、「完璧な掃除方法」ではありません。方法は色々ありますし、設備の素材によっては合わない場合もあります。

「セスキ(重曹)とクエン酸、どっち使ったらいいの?」といった場合のヒントにしていただけたらと思って足してあります。

こちらはサンプル画像です。

ご自宅にあった取扱説明書や、愛読されている掃除本などをお持ちの方には、「リスト1」のほうをオススメします。

まとめてダウンロード

一枚ずつダウンロード

  1. Dropbox – 1.バスルーム・洗濯機.pdf
  2. Dropbox – 2.トイレ・洗面台.pdf
  3. Dropbox – 3.キッチン・冷蔵庫.pdf
  4. Dropbox – 4.オーブンレンジ・電気ケトル.pdf
  5. Dropbox – 5.パソコン・テレビ.pdf
  6. Dropbox – 6.エアコン.pdf

いただいたご意見から反映させた部分

  • 日付け記入欄をつくる。
  • アルカリ性?酸性?で迷わないようにポイントを足す。

ご協力くださった方々、ありがとうございました!

お試しの年末カレンダー

ものすごく簡易的な一覧カレンダーもつくってみました。完全に自分用ですが、何か用途を思いつかれた方はご利用ください。大掃除計画表にも使えるかな?と思います。

こちらはサンプル画像です。

ダウンロード(一枚)のみ:Dropbox – 2015年末カレンダー.pdf

イベントの書きこみは最低限に留めました。

ちなみに「11/29 待降節(=アドベント。この日は本来「待降節第1主日」)」というのはキリスト教での祝日なのですが、仏教徒の多い日本でも「クリスマス飾りを始める目安」になるのでは?と思い記載しました。

おわりに

楽しいイベントがあったり、切羽詰まった期限があったり、何かと気忙しくなる年末ですが、気持ちよく新年を迎える準備を少しずつ進めてもよい頃合いだと思っています。

本日は大安。
明日もいい日になりますように。

 

冒頭の猫を、ゴロゴロ回しながら…

ちょっと襲ってみました。

反撃を受けて…
(見た目ほど、爪も牙も立っていません)

肉球でギュッとされました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ