ネックレスのプチ改良、その後。

ネックレスのプチ改良、その後。

こんばんは、ヤマネコです。

日常的に、ほぼつけっぱなしで生活しているネックレスがあるのですが、二年ほど前にそのプチ改良をしていました。

愛用のネックレスに付属していたチェーンは、とてもシンプルな形状のもの。

形状のせいか、私の動きのせいか、首のまわりでくるくる回るのが日常茶飯事。それを解消するため、オモリとなるチャームをつけてみたのが、二年前のこと。

チャームは不要品を分解したものでしたが、これだけでもネックレスの回転対策には効果があって、小さなストレスから解放され、二年が過ぎました。

 

ところが昨年末、セーターを着ようと首を通した際、ネックレスにつけていたこのチャームが引っかかってしまいました。小さな金具が細い糸にがっしり絡まり、どうにもキレイに外すことができません。

仕方なくチャームのほうを犠牲にしてセーターを救うことに。おかげさまでセーターは無事でしたが、チャームのほうは再起不能に。

以来、再び、ネックレスが私の首のまわりをくるくる回り始めました。

 

それを解消するために、とうとうアジャスターチェーンを購入。

ちなみにネックレスとアジャスターチェーンを結ぶ「アジャスター環」は、別売りなんですね。

それに気づいたのはチェーンだけを買って帰宅したあと。それから数日、アジャスター環もようやく手に入れて、すべてのパーツが手元にそろいました。

あとは力業で(ふつうの女性の握力であればペンチで)この金属たちを結ぶだけ。

これでまた、ネックレスの回転から解放されました。

 

二年前おとなしくこれらのパーツを買わなかったのは、節約の気持ちもあったけれど、ひとまず「買わない工夫」をしてみたかったから。それでも二年間なんの違和感もなく満足できました。

ただ専用パーツを使えば、見た目もすっきり。再び手に入れた快適さにも満足しています。

つけているネックレスはスキンジュエリーで、誰かに見てもらい、アピールしたい…というようなものではないのですが、それでも首元を隠さない服装のしやすくなる春を、少し待ち遠しくなりました。

 

小さく楽しむ、暮らしのテーマ。

 

昨日、のせきれなかった猫。

カートに対する猫たちの反応は様々でしたが、意外にも「大好きな場所」と認識してくれる子が多くてびっくりしました。

最近では、自分からぴょこんと飛び乗る子も続出。
気に入ってもらえて本当によかったです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ