100円スタンドで、ミニ洗濯かご。

こんばんは、ヤマネコです。

かねてから購入を検討していた小さめの洗濯かご、最近、家にあるもので解決しました。

見た目はおしゃれ、というわけではないけれど、手持ちの材料が白系ばかりだったので色味だけは悪目立ちしない雰囲気になっています。

使ったのは二つ。

  • 百円ショップで購入したごみ袋スタンド(十年以上前の購入品)
  • 無印良品の丸型洗濯ネット(旧タイプで五年以上の愛用品)

これらを組み合わせて使っています。

もともと必要としていたのが小さめの洗濯かごだったので、このサイズでも十分でした。

  • 組み立て、移動、折りたたみ簡単。
  • かご部分は洗濯ネット、床から離せて通気性良好。
  • 軽いもの専用ながら、安定感あり。
  • 洗濯ネットごと交換するので、そのまま洗える。

洗濯スペースと離れた部屋(違う階)では、これで洗濯待ちのタオルなどをためています。

 

以前にも似た方法を取り入れたり、最近でも別のかごを同じ用途で使ったりしていたけれど、私の場合は無印良品の丸型洗濯ネットが最適解だったように思います。

口が大きく開くのでスタンドにもうまくかけられるし、一般的な四角い袋型のものより安定します。邪魔になればたたんでおくのも簡単。

とくに固定せずとも開きっぱなしにできるのですが、一時的にたたんだときのために一ヶ所だけクリップで留めています。

そっと4kgの猫を寝かせても落ちない程度の安定感がありました。

このときは興味津々で中を覗いていた猫を入れてみたのですが、自発的には飛びこむ様子はなく一安心。さすがに勢いよく猫が飛びこんでいったら洗濯ネットは外れてしまうと思うので、その場合はこの組み合わせをやめるつもりでした。今のところそのトラブルはなく、二ヶ月ほどの継続ができています。

 

この洗濯ネット自体はやや傷んでいたので、新調とともに二軍として控えていたもの。百円のスタンドは本来ごみ袋用で、旧宅時代から酷使しているのに壊れる様子のない愛用品。

いずれも使えないほどの劣化ではないので、今でも必要に応じて使う機会はあったのだけれど、こうして毎日の出番ができてよかったです。

 

本日の猫。

撮影時、この中で寝ようとしていた弟猫。

起きて~と声をかけたらしっぽを振られてしまいました。
(猫はご機嫌ななめなときにもしっぽを振ります)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き