DIY*猫のごはん台

こんばんは、ヤマネコです。

猫たちのごはん台についてご質問いただいたので、改めて写真とあわせ紹介させてください。

作業時間五分程度(?)で、三年ほど前に手づくりしました。

 

主な材料は…

  • 天板…板(ホームセンターで数百円・猫数や用途に合わせて)
  • 脚…円柱型の木材(ダイソーで4本セットを2袋)
  • 傾斜用…角柱型・棒状の木材(いただきもの)
  • 木工用ボンド

まずは、板に脚用の木材をボンドで貼り付けただけのテーブル(?)をつくり、そのあと傾斜をつけて食器を置くため、棒状の木材を板上につけ足しました。

傾斜をつけたのは、猫が鼻先でフードを押して奥へ奥へと寄せてしまうため、少しでも手前に転がるように…と思ってのこと。お皿自体が滑って(動いて)しまう場合は、100円ショップの滑り止めシートを切ったものを食器下に敷いています。

似たような台は三つあり、普段は3~4猫で一台を使っていますが、今日はセンターにお客様(お皿が違う子)が分け入りました。フードは年代や体質に合わせて数種類を食べさせていますが、私が傍で見ている限りは「横取りするべからず」をわきまえている様子。

台があると便利なこと

  • 複数食器の片づけが楽になった(お盆代わりに、台ごと片づける)。
  • 食事直前、台の前に並んでお座りして待つようになった(自然と)。
  • 猫にとっても、少しだけ首や姿勢が曲がらず楽(かもしれない)。

三年使ってみての感想です。

見よう見まねで、木材を切るでもなく、釘を打つでもなく、工作レベルではありますが、これが私のDIY処女作でした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き