大容量を使い切る楽しみ、フロス。

こんばんは、ヤマネコです。

およそ一年半かけて使い切ったものがあります。

デンタルフロスです。

上の写真では糸が残っているようにも見えますが、固形化したワックス(?)なのかなと。最終的にはこのワックスが滑り止めのようになって、糸を引き出すのにちょっと苦労したのだけれど、なんとか蓋を開けて使い切ることができました。

 

大々的に発表するようなものでもないのですが、愛用しているものが200mの大容量(一回分が30~40cm)だったので、終わりが見えてきた頃合いからなぜかそわそわし始め、とうとう末尾が見えた瞬間に一人で喜んでしまいました。

200mということは、20000cm。一日40cmを使うとすれば500回分。
一日一回の使用であれば、一年四ヶ月分を少し超えるくらい。

デンタルフロスは使用時に自分で糸を引き出し、その都度カットして使います。私は目分量(糸をつまんだ指先から、ひじくらいまでが目安)で長さを決めるため、毎日の使用量が多少は変わっていたると思います。またフロスの使用をサボってしまった日や、別の製品を試した日などもあったので、今回は200mをおよそ一年半で使い切りました。

これを買う前に使っていたのは、30mくらいの短め(薬局で見かけるものとしては一般的な長さ)のフロス。数ヶ月で使い切れる長さだと達成感もこまめに得られて続けやすいようにも思います。でもケースのごみが増えたり、ストックの確認や購入ペースが上がるといったデメリットもあったので、この一年半はそういった心配から解放されたのがよかったなと。

使い切ったといっても、デンタルフロス自体は今後も続ける気持ちでいます。新たな購入品では他のフロス(歯科専売品でももっとお安いものを見かけたので)を試してみたいとも思ったのですが、これは信頼している歯科医院でも同じものを使われているのと、一年半使えるなら少し高くてもいいかなと変化なく追加購入しておきました。

当初は家族間でシェアしようと思っていたのですが、ワックス有無などの好みがそれぞれ違ったので、結果的に一人一つで活用中。今でもシェアすることに抵抗はありませんが、衛生用品なので別々に持つのもいいのかなと思うようにもなっています。

 

私一人、同じペースで使うなら、次回購入もおそらく一年半後。新しいものを使い始めるときはいつもちょっとうれしくなるので、気持ちも新たに毎日のケアを続けていきたいと思いました。

 

 

本日の猫と、最近の愛用おもちゃ。

気づいたときには、くらげがこんなことに。

どうしてこうなっちゃったんだろうね?

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き