種類が増えた電池の、相席収納。

こんばんは、ヤマネコです。

電池の収納管理には、サンワサプライの収納ケースを愛用しています。

しっかりした素材のおかげで質量のある電池を目いっぱい入れてもケースが歪むことはなく、中身ががたがた、くるくる動かないのが安心。購入は二年ほど前ですが、劣化もまったく感じません。

 

もともとこのケースは「単三・単四専用」のタイプ。

これ以外の電池(単一・単二ほか)となるとわが家での出番が極端に少ないので、もともと「ストックは不要」という判断だったのだけれど、最近になって電動タイプの猫用おもちゃなどを使い始めたのを機に、ボタン・コイン電池を買い置くようになりました。

急ぎで交換するものでもないので切れたら買いに行けばいい話でしたが、もともと「二個セット」での販売だったり、型番(CR2032など)の細かさゆえに覚えにくいという不安もあって、他の買い物ついでにネットで手に入れることが増えたためです。

 

買い置くということは、収納のためのルールが必要。

そこで、もともと愛用していた電池ケースへと収めることにしました。

 

愛用しているケースは開くと両サイドに収納スペースがあるのですが、一方には内蓋もついているのでバラける心配がありません。

その一角にコイン・ボタン電池を収納。

わが家で必要なあらゆる電池を一箱にまとめることで、更に管理しやすくなりました。

 

個人的に少しだけ考えて手を加えたのが、小分けの方法。

本当ならパッケージから一粒ずつ出すことで、もっとコンパクトに管理できるはず。

ただ今のところはこの大きさでも不便がないのと、小さなボタン電池をうっかりばらまいたときの被害(猫の誤食など)を考えて、あえて大きめのままで保管することにしました。

 

ボタン電池などは小型の時計にも使うことがあったのだけれど、交換するのは年に一度か、それよりも少ないペースでした。当時は買い置きの必要性を感じていなかったけれど、購入頻度が増すのであればストックがあってもいいかなと。

その上で新たな収納グッズを買わずに、他の電池との相席収納ができたのはよかったと思います。

 

仕事道具にも電池が必要なため複数持っていますが、一番重宝しているケース。

 

先日の猫の、こぼれ写真。

無印ボックスとタブトラッグスとの比較写真を撮った日の一コマ。

おそらく、撮影中のベッドで一休みしようとやってきた兄猫に、「遊んでくれる!」と勘違いした子猫が、大好きアタックを仕掛けるまで、あと一秒。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き