初マリメッコで、初デコパージュ。

こんばんは、ヤマネコです。

ずっと興味のあったデコパージュに挑戦してみました。

使ったのはダイソーの専用液(一本100円×三種類)と、マリメッコのペーパーナプキン。

おしゃれなお宅の定番品とも思えるマリメッコ(ウニッコ柄)も、私が手にしたのは初めてのことです。

 

デコパージュは、紙に描かれた絵をプラスチック製品や木製品などに貼りつけて仕上げる手芸の一種。たとえば家具や食器などで、以前と好みが変わったり、経年劣化したり、そのままでは使うのをためらってしまうようなものの印象を一新させるのにも役立つ手法。

用意するモチーフには写真なども使えるようなのですが、手軽さや色柄の多さからかペーパーナプキンを使った作品も多い印象を持っています。

 

作業内容自体にはずっと興味があったのだけれど、所持品にシンプルさを求めがちな私は、どんなアイテムにどんな柄を貼ったらいいのか、というイメージができずにいました。

それでも今回挑戦することにしたきっかけは、スマホカバーの黄変でした。

背面だけを覆う樹脂製カバーを使っているのですが、二年弱の使用で黄色くなってしまったんです。

右のスマホには新しいカバーが装着ずみで、比べて見ると一目瞭然。もともとはきれいなクリアカバーだったのに、すっかりレトロ感ただよう色合いになってしまいました。

新しいカバー(楽天の履歴からさかのぼって見つけた同じもの)を買い直したので捨ててしまうつもりだったのですが、ふと、今こそデコパージュの出番なのでは、と。

道具がダイソーでそろうことは以前から知っていたので、さっそく調達してきました。柄は迷ったのですが、なんとなく(花柄に委縮しがちな)私は一生手にする機会がないような気がしていたマリメッコを。

実際に手にしてみると、たしかにかわいいな、と思いました。

 

色々考えながら柄の位置を選び、こちらのブログ(他にも動画など)を参考にさせていただいて、いざ、貼りつけました。

簡単にまとめてしまうと、

  1. 素材にデコパージュ専用液を塗り、一度乾かす。
  2. 更にデコパージュ専用液を塗り重ね、そこにペーパーナプキンを貼る。
  3. 端や穴部分の処理は乾いてから行う。
  4. もう一度(三度目)デコパージュ専用液を塗り重ね、乾かす。
  5. ニスを塗って仕上げる。

こんな流れです。他のサイトや動画などを拝見すると、最初の下地塗りや三度目の重ね塗りを省くパターンや、水まわりで使うもの以外ならニスは不要という説明もあったのですが、初めてなので少し丁寧にやってみようかなと。

(ただ、土台のやすりがけは省いてしまいました)

 

イメージトレーニングはくり返ししてきたし、改めて予習をした上でスタート。したものの、失敗つづきで……実は一度貼って仕上げたものを、翌日はがしてやり直しました。

これは二回目の仕上がり。

それでもよくよく見ると、なぜか表面ががさがさだし、部分的にペーパーナプキンがはがれて(?)いたり、

端の処理に雑さが目立ったりするのですが、

なんとかそれっぽくなったかな、と。

二度目(もうはがしたくない)なので余計に自己評価が甘いのですが、最初の失敗がひどかったので自分なりに満足しています。

 

ちなみに初回の失敗は、最後に塗ったニス(仕上げ液)がでこぼこになってしまったこと。

完全に乾く前に塗り始めてしまったようで、ニスを塗る筆にあわせてペーパー表面がけば立ち始め、慌てて仕上げた乾燥後がこの状態でした。自業自得です。

尚、きっと多くの方には不要な情報ですが、プラスチック製品から乾いた後のデコパージュをはがすときはアルコールスプレーが便利。

表面にまんべんなくスプレーして、しばらくおいてからシールをはがすような感覚で端を持ち上げていくと、スマホカバーが脱皮をしたかのような抜け殻が誕生(?)。スマホカバーは更に水洗いしてから、再度貼り直しを行ってます。

失敗に失敗の上塗り状態でしたが、作業はすごく楽しくてまた挑戦したい気持ちはあります。ただ専用液などは長期保存で劣化しそうなので、100円ショップで少なめの材料がそろえられるのはすごくありがたいと思いました。

 

というわけで大失敗からの復活で、なんとか完成(したことに)。

スマホのカバーは新しく買ってありますが、以前から、着物を着たときだけでも柄カバーを持てたらかわいいかなと思っていました。見栄えはよくない仕上がりだけれど、しばらく出かけるときだけ柄カバーに交換して使うことにします。

そして買い足したカバーは二年前と同じもので、おそらく少しずつ同じような黄変が進んでいくんじゃないかと。カバーくらい買い直してもいいかなと思ったけれど、このスマホ(三年目)自体の寿命もわからないので、あわせて買い直す必要のあるカバーは、ひとまずデコパージュで楽しみながらリユースできるのが私にとってより理想的でした。

 

ペーパーナプキンはばら売りで「マリメッコの絵柄から5種類」選べるというこちらで買いました。

残りはパン部で使うつもりですが、工作にも活用したいです。

 

というわけで季節は(まだちょっと寒いけれど)春。

私のチョイスはマリメッコの中では大人しめの色柄かもしれませんが、それでも十分、楽しい気分になれそうです。

 

本日の猫。

振り返るイケメン。

カメラ目線のイケメン。
ただし、このまま視線を絡ませ続けると、もれなく、とびかかってきます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き