ダイソー*お気に入りの、両面テープ。

こんばんは、ヤマネコです。

久しぶりにダイソーに行ってきました。

近くもないけれど遠くもない、そのくらいの距離感に数軒の店舗があります。でももっと近い場所に他の100円ショップがあるし、ここ数ヶ月は外出自粛も継続していたので、「ダイソー」に訪れたのは本当に久しぶりのような気がしました。

近くに行く用事があったことが一番の理由なのですが、どうしても買いたかったものの一つが両面テープ。

どこにでもありそうなのに、私にとっては「これでないと」と思う数年来のリピ品です。

 

両面テープの用途といえば以前は工作に使うことがメインだったため、のりで代用できることがほとんどでした。だから買うこと自体があまり多くなかったように思います。

でも最近の主な用途は、暮らしの中での活用。

  • ポスターや資料を壁に貼る(ほぼ一ヶ月以内にはがす)。
  • 換気扇などの使い捨てフィルターを設置する。
  • ブックエンドなどの収納用品を、定位置から動かないように固定する。
  • 一時的な裁縫グッズ(ほつれなどの応急処置)として使う。

などなど、使い始めてみるとたくさんの用途があるものだなと感心するほどでした。

 

わが家では換気扇フィルターの交換を月に数回行います。定期的な出番があるのでストックを切らさないようにしたいなと。とはいえ両面テープなら近隣で買えないほど珍しいものではないし、定番品がダイソーにあると思えば大量に買いだめするほどではないものだと思っていたんです。

ところがコロナ禍では思うような買い物がなかなかできなくなりました。両面テープだけを買いにダイソーへ遠出(というほどではないけれど)するのもためらわれ、近くで手に入るものを試してみたのですが、やはり私の理想と食い違ってしまってストレスを感じることに。

よく行くスーパーに隣接する100円ショップでさがしたのでお値段は変わらないものの、ダイソーよりだいぶ巻きが短めなぶんお高めでした。それでも使用感がよければしばらくは納得できると思ったものの、厚みや粘着力などが違うためしっくりこない。

モヤモヤしながら耐えていたけれど、ようやく念願のダイソー両面テープを手に入れることができました(写真は以前のものです)。

たしか強力タイプもあったと思うのですが、私がリピし続けているのは「しっかり貼れてはがせる」タイプ。換気扇フィルターなどを貼ってからはがすまでは、短くて二週間、長くて二ヶ月程度ですが、水まわりでも毎回きれいにはがせるので、とても重宝しています。

 

おそらく文具専門のメーカー品なら同じような使用感であるいはもっといいものがあると思うのですが、多くの場合ちょっとお高い。私にとっては短期消耗品なので10m(幅10mm)で100円というのもありがたいところです。

100円ショップのアイテムはよっぽどの定番品でないと入れ替わりも激しいため、これを買えない間に取り扱いがなくならないかも不安でした。今回は再入手ができて一安心。在庫があるだけまとめ買いしてしまおうかとも悩みましたが、何にせよ今の時期に買い占めはよくないと思って二つ買ってきました。

 

なかなか戻らない日常にやきもきするけれど、そんな中で手に入る定番品がある。その製造販売を続けてくださる方々には感謝しないといけないな、とかみしめながら使います。

 

本日の猫。

何そのポーズ!? と思って、笑いながらも慌ててシャッターを切りました。

でも、すぐにこうなる。

君がそういうことするから、お兄ちゃん、すぐどこかに行っちゃうんだよ……。
(と思っている間に戻ってくる、いつも甘いお兄ちゃんだけれど)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き