シンプル夏コーデの研究と、プロからの学び。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

夏服としてワンピースを二着買ったので、小物とあわせて写真に収めてみました。

少し気が早いかもと思いつつ、私服の制服化「夏物」の準備をしました。選んだのはナチュラルセンスのコットンワンピ、昨日の記事でご紹介したものです。

実はこれらを買いそろえる前に、上着も一着新調していました。基本的には冬物と入替えですが、夏に向けて圧倒的に衣類の量・嵩は減ります。

選んだのはモデルの富岡佳子さん監修の、UVカットポンチョ。

ポンチョ型やドルマン袖など、ゆとりのある羽織りものが昔から好きです。今回もあまり不安を感じずにネットで注文したのですが、実は注文時の商品ページには「富岡佳子」さんのお名前もなく、更にはセットになっている「サングラス」の記載もありませんでした。

そうなんです、サングラスがついてきました。
(帽子は数年前からの所有品です)

注文時には知らなかったので、最初は出荷時に間違われたのだと思ったのですが、付属の説明書(?)を読んだらセット商品でした。

 

サングラスについては「目の紫外線対策」に、以前からほしかったもの。ただこんな形での入手は想定しておらず…とぐだぐだ考えつつも試着してみたら、存外悪くない(と思う)。そんなわけで今夏はこちらを活用することに決めました。

日焼け止めを多用しない代わりに「帽子」「マスク」「日傘」などを愛用してますが、そこに「サングラス」が新加入。ちなみに全部装着すると、よからぬことを企んでいそうな風貌になるので、日によって組み合わせを変えています。

 

組み合わせのイメージはこんな雰囲気で。

濃い色のワンピ、その上に薄い色。
それが夏のマイルール。

先月購入した、無印良品のビッグストールカーディガンとも。

暑がりな私の場合は「真夏の自宅」でこういったものを羽織ることはないと思うけれど、庭に出るとき、近くへ買い物に出かけるときには必要なアイテム。あとは梅雨時や初秋の頃にはこれらを足して、肌寒さをやり過ごせればと思っています。

「羽織る」ほどではないかなというときは、ストールだけでも。

これも昨年購入した、無印良品のリネンストール。秋冬にも室内で使ってしまったけれど、生地や色合い的には春夏に合わせるのが最適なものだと思います。

当初の期待どおり下着の透けはまったく心配していませんが、私にはワンピースが若干大きめなので、ブラの肩ひもが覗いてしまう可能性はあります。ストールを巻いていればその不安も軽減しそう。

それからもはやコーデではないけれど、割烹着も。

今年も梅を干して、らっきょうを漬けます。

 

そんな私のファッション話でした。

 

それからもう一つ。以前から拝読している日比理子さん(モデルでありスタイリスト、ファッションのプロ)のブログで「Gジャンの袖のまくり方」が紹介されていました。ありがとうございます!

私はデニムジャケットを持っていないのですが、デニムワンピを日常的に着ています。この袖のまくり方も正解がわからず四苦八苦していたので、勝手に取り入れさせていただきました。

ビフォー。

いつもかっちりめにまくっていたのですが、そこから脱却。

一回目からぐぐっと裏地が見えるようにまくり…

そのあともう一度、折り返した部分を二つ折りにする感覚で。

…結局私は「かっちり」まくってしまいがちなのですが、もっとラフな感じに仕上げるのがよさそう。と、先ほど再確認しました。

(あと、私の腕ががっちりしているのも再確認…)

このまくり方、他のシャツ・シャツワンピでも試しつつ、もうすこし自然に取り入れたいので、今後も実践で復習します。

 

こうして「手持ちの服をうまく使うコツ」のような情報に出会えるととても興奮します。コーディネートとはちょっと違う…着こなし方と呼ぶのでしょうか。しかも発信者がプロの方なのでなおさら安心感が。

何を買ったらいいかよりも、どう着たらいいか。
既にあるものを、どう活かすか。

こういった情報の要不要は人によって違うものだと思いますが(今回の話もGジャンやシャツの袖をまくらない人には不要な情報)、だからこそ日々自分で集めていかないと見逃してしまいがち。情報に出会える「運」もあるだろうけれど、自分はどんなことを知りたいのか?を考えながら、「アンテナ」の調整も必要だなと思っています。

 

本日の猫。

現在のこたつです。

メインの布団は取り払いました(処分)。
でもふかふかな場所が好きなので、毛布は残しました。

万が一寒さが戻ってきたら猫たちの居場所がなくなってしまうので、その場合に毛布をサッとかけてこたつのコードを戻す!という対策が取れるようにしてあります。

それも4月いっぱいの予定。
そろそろ本格的に撤去してもよろしいでしょうか…?(協議中)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ