夏の訪れ、冬の備え、今の私の庭コーデ

こんばんは、ヤマネコです。

梅雨とは思えないくらいの晴れ間と暑さに、今日は猫たちと一緒にぐったりでした。でもこういうときが庭しごとには向いているのかな?(間をおかず雨も降るし)と思います。

先日の記事でもご紹介した「アスチルベ」は、すこし前に満開を迎えていました。

でも写真で見たら、てっぺんはまだ開ききっていないかも…?

ずっと認識がなかったのですが、実は近隣のスーパーの敷地で成長したアスチルベの姿を見かけました。高さは私の腰くらい…改めて「大きくなる」を覚悟した瞬間です。

 

それから開花を心待ちにしていた「アガパンサス」。

つぼみは第二形態(?)へ進化し…

今年も静かながら華やかという、独特な雰囲気が漂い始めました。

うちの庭が「荒れ地状態」だった頃からアガパンサスだけが毎年涼しい顔で咲き誇っています。数年がかりでようやく少し整ってきた庭の一角、これからも夏の主要メンバーとして彩を添えてもらいます。

 

そして実は名前を聞きそびれてしまった花…「ミニアガパンサス」で良かったかな?(私が勝手にそう呼び始めたんだったかな…)

先日の記事でもつぼみをご紹介していましたが、咲きました!まだ満開とは呼べませんが、梅雨の間ずっとワクワクさせてくれそうです。

 

ひときわ元気なのはやはり「アジサイ」。

日々アナベルの色の変化をうっとりしながら眺めています。もっと大きく成長して、少しだけ切り花を分けてもらえるようになったら、自宅のアナベルでリースをつくるのが夢です。

 

そして花ではありませんが、例の「トウヒ」も…

一時の急激な成長は落ち着いてきましたが、それでもちょこちょこ新芽を出しながら、上へ、横へと伸びています。

 

更にこれは何だっけ?と首をひねった新入りがこちら。

見覚えがあるんだけど、と思ったら「クリスマスローズ」。旧宅時代の庭では冬になるとたくさん咲いていたのですが、全部お別れして数年。久しぶりにわが家の庭に戻ってきました。

トウヒの成長っぷりには一抹の心配もありますが、冬の楽しみが着々と増えています。

 

それからグランドカバーの「クローバー」。ティントヴェールという種です。

みなさまはご存知でしたか…?

クローバーの葉っぱって、夜になると閉じて眠るんです。

「就眠運動」と呼ばれるそう。クローバーは雑草感覚で昔から目にしてきた筈ですが、夜閉じて朝開くというのを知りませんでした。そういう個性を知ることで、改めてすごくかわいく見えてくる。

ただ、そんなかわいさとは裏腹に…

繁殖力が、すごい!
およそ40日前の様子がこちらなのですが…同じ場所です。

あっという間に隙間がほぼ埋まりました。最初は圧倒されましたが、生き生きしているのと、枯れそうにない安心感とで落ち着いて見られるようになりました。

 

そしてこれだけ育ちが良いのであれば、早速四つ葉のクローバー探し!…と思い立ったのですが、残念ながらあっさり終了です。

 

というのも…

四つ葉!

四つ葉!

四つ葉!

五つ葉!?全然レアじゃないのですね…!

大半は三つ葉なのですが、この通りの状況で「探す」過程をまったく楽しめませんでした。でも幸せはいっぱい呼び込んでくれそうなグリーンです。

 

クローバーは背丈が(刈り込んだ芝と比べて)高い分、耐踏性に不安がありましたが、この通り強い植物で踏まれてへたってもじきに復活します。

ただ私はできれば踏みたくなくて(かわいすぎて)、先日ちょっとアクロバティックな体勢で草むしりをしていたら内股(内転筋)が筋肉痛になり、一日へっぴり腰で過ごしました。

 

ちなみに草むしりはさすがにワンピース(しかも開脚がしにくいデザイン)では難しいので、あまり履かないパンツスタイルで。

ボトムスは数年前に購入した、無印良品のハーフパンツ。上はノンブランドのタンクトップに、ユニクロのパーカー。全部「ちょっと古い(汚れてもいい)服」で構成しています。靴下は冬に使っていたサイハイソックス。気持ち「日焼けと汚れ防止」も兼ねました。

それから本日は水やりだけだったので…

ワンマイルウェアのワンピースはそのままですが、肝っ玉母ちゃん風のコーデ(?)となりました。

 

本日の猫。

この季節、夕方になるとみんなでベランダに出て、夕涼みを日課にしています。

行き倒れている子も見かけます。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ