無印良品*コーヒーフィルター、円錐型の収納。

こんばんは、ヤマネコです。

どちらかといえば紅茶党の私ですが、毎朝一杯のコーヒーもすっかり定着しました。

昔は出先で飲むくらいだったコーヒー。気に入った挽き豆と出会って、おいしい飲み方を見つけて、使いやすい道具をそろえて、年々少しずつコーヒーのある暮らしが日常に。合間にデカフェを取り入れたり、回数や量に気をつけたり、カフェインの摂りすぎは控えつつも楽しんでいます。

 

お気に入りの道具の一つが、ユニフレームのコーヒードリッパー。

これにあわせて使っているのが、円錐型の紙フィルターです。数年前まで近隣のお店だと台形フィルターしか見かけなかったのですが、最近では100円ショップでも円錐フィルターが並ぶようになったので、便利さは更にアップ(ただ他の買い物とあわせて、私は今でもネット購入がメインです)。

そして最近はこのフィルターの収納方法についても見直すようになっていました。昨年から色々試していたのですが、最終的に落ち着いたのが、無印良品の「アクリルレタースタンド(ワイド)」を使う方法。

市販されている専用のコーヒーフィルターケースは「台形用」のものも多く、円錐フィルターが入らない場合もあったのだけれど、レタースタンドなら角にも干渉なく使えました。

当初は「1~4人用」の大きいフィルターだけを選んでいたのですが、私は一杯分しか淹れない日も多いため、「1~2人用」の小さいフィルターも使ってみることに。以来ほんのわずかですが、ごみを減らせる上にお安い点を気に入って両方常備しておくことにしました。

後から気づいたのですが、実は同じサイズの紙フィルターだけを並べておくより少しだけ「取り出しやすい」というメリットもあります。こうして並べているときは両サイドからではなく、真ん中(大小サイズの境目)から使うようにすると楽だなと。

今はこれをこのまま食器棚に収めています。安定感と清潔感もあって、とても使いやすくなりました。

 

 

本日の猫。

最近、以前よりも甘えたくなったらしい兄猫。

ちょっとずつ近寄ってきます。
(右端は、先日のはげてしまった別の兄猫

ちょっとずつ、ちょっとずつ、私の手の届くところまで。

私からは動かずに、ついつい「来てもらえる」のを待ってしまいます。そんな私のほうが猫さまに甘えているのかもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康