お正月休みは、着圧ソックスに救われる。

こんばんは、ヤマネコです。

新年三日目はお墓参りへ。それも含めて、半日を和装ですごしました。

私にとって驚きなのは、年末から毎日欠かさず和装が続いていること。でもそれ以上に、この三が日、ほぼ毎日のように5km以上の距離を着物姿のまま歩いていることです。

(ふだんはすごく出不精なのに……です)

 

元日は初詣へ。最寄りの神社なのでさほど距離はないのですが、その往復路での寄り道などを含めると二時間以上歩き続けていました。

二日目は知人宅までご挨拶へ。初詣の往復時は草履歩きの不慣れさを実感したため、改めて練習(?)しようと、いつもなら自転車(ないし車)で行く距離を歩いで往復しました。

三日目の今日はお墓参りに。途中でお花を買ったり、やはり知人宅へとご挨拶に伺ったり、気づけばふだんは車で10分ほどかかるお宅まで徒歩で往復していました。

とにかく、たくさん歩きました。

 

連日歩いているとはいえ、まだまだ初心者。でも楽しいし、日中の和装はあったかいし、行く先々で見知らぬ方からも「(あけまして)おめでとうございます」と声をかけていただけるのは洋装時より明らかに多いのがうれしくて、着付けの手間や不安よりも着たい気持ちが勝りました。

悩ましいのは、ここ数日、毎晩襲ってくる筋肉痛と軽いむくみ。

筋肉痛は運動不足ゆえに仕方がないかなと。もっと歩く機会を増やせば減らせると信じています。困ったのは、むくみのほう。私は「歩く」という行為で脚がむくんだ記憶があまりなかったのですが、草履で歩くと鼻緒(つま先)に重心が偏りがちで、これがむくみにもつながったようです。

ただ意外にも一晩眠るだけでほとんど改善してくれました。

その理由が「着圧ソックス」にあるのかなと。

 

私は上半身ばかりが華奢(二の腕辺りは気になるけれど)で、下半身は肉づきがよくどっしり。十代の頃から脚がすらりと細い女性にあこがれ続けています。とはいえ私の場合は骨も太いので脚痩せにも限界があるのだけれど、せめて「むくみ」はとっておきたいなと。

職業柄デスクワークが多く、忙しいときはほとんど歩かない生活のため、取り入れ始めたのが着圧ソックス。ただ仕事中の使用は食いこみなどが気になって集中力に悪影響が起きるので、新たに試すことにしたのは就寝中に使うタイプです。

これまでは眠っている間くらい解放されていたい(?)という想いで避けていたのですが、レビューなどを覗くと高評価も多くて気になっていたんです。

 

この着圧ソックス(ひざ下・つま先なし)を使い始めたのは昨年の夏から。正直に言ってしまうと、使用直後の感想は最悪でした。

きつい。つらい。ひざ裏に食いこむゴムが痛い。
寝苦しさに朝方目覚め、何度これを脱ぎ捨てたことか。

ブログに書く機会はないなと思いながらも一ヶ月間は続けてみようとがんばっていたのですが、なぜだか徐々に気持ちよく感じてきたんです。私の体が慣れたのか、着用と洗濯のくり返しで生地が伸びたのか、脚が細くなった(?)のかはわかりませんが、不思議なくらい快適。今では眠るときにこれを履かないと物足りなく感じるようになりました。

そんな心地よさはふだんから感じていたのですが、とくに歩き回った、この三が日、毎晩の入浴後にこのソックスを履き、眠った翌朝の楽なこと。着圧ソックス様様でした。

 

残念なのは、ふくらはぎしかカバーできない長さなので太ももへの効果は期待できないこと。太ももも痛みというかしびれというか、たまった疲れのようなものを感じるのですが、そこまではどうにもできません。

同じシリーズにニーハイ(太ももまでの丈)タイプがあったのでそちらも試してみたのですが、太ももへのしめつけが痛くて気になって眠れないほどすごくて、どうしても続けることができませんでした。

同じく最初は不快感さえあったひざ下丈のソックスは、今でも多少のきつさはあるものの「痛気持ちいい」ような感覚。脚全体を覆うことは断念したけれど、すごく快適に毎晩眠り、翌朝脱いだ直後の解放感は中毒になりそうなくらいの気持ちよさだと感じています。

 

そんなわけで四足(四色)を半年使用。多少は伸びていると思うけれど、まだへたってしまったような印象は受けません。洗濯に強いだけでなく、乾きも早くてお手入れも楽。

しかも一足500円ほど。私としてはきつさが心配で、少しゆるくてもいいかなと安いものから試すことにしたのですが、思いのほかきつかった。でも慣れてからは快適だし、半年たった今もまだまだ使えそうで、このコスパのよさなら大満足です。

 

私が購入した四色セット(ピンク・ブルー・パープル・ブラック)は、色によっても多少着圧の度合いが違うそう。どれが一番きついのかはわからなかったのですが、実際に試した後の個人的な感想だと、

  1. ピンク(若干きつめだけれど快適)
  2. パープル(ややきつめ・ブラックと同じくらい)
  3. ブラック(ややきつめ・パープルと同じくらい)
  4. ブルー(痛い・きつい・大変)

最初はこんな具合でした。今はブルーを履いて眠っても痛みを感じることはないけれど、最初は血流が止まって脚の先がしびれそう、だったように思います。

それでもまた新品のブルーを履くのは怖い気がして、次は単品でブルー以外、あるいは単色での四足セットをリピするつもりです。ふだんは黒のソックスが好きですが、昼用と分けるためにも、これに関してはいつもと違う色もいいかなと思うのでした。

とはいえ現時点で買い替えを必要とするほどの劣化は感じないため、しばらくは現状維持。きつさの違う四色をローテーションで着用しながら、昼間の疲れから(ふくらはぎだけでも)解放されたいと思います。

 

そして昨夏の猫と、着圧ソックスのツーショット。

……ごめんなさい。実は脱いだ直後の着圧ソックスです。

そしてこの写真を見ながら思ったのですが……

もしかして痛いくらいきつかった着圧ソックスが途中から快適になったのって、彼が伸ばしてくれたから(??)かもしれません。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ