comfits*追加の、吸水型サニタリーショーツ。

こんばんは、ヤマネコです。

以前ブログに書いていた吸水型サニタリーショーツを、今も変わらず愛用しています。

この件を2月にご報告した後で、思い立って形状違いのものを追加購入しました。

 

もともと持っていた形状は、多い日用にあたる「special」。

正式な区分がわからないのですが、一部丈というか、ボーイレッグというか、ボクサータイプというか、脚の付け根部分が隠れるようなデザインのものです。

鼠径部のしめつけ(くいこみ)が苦手な私は、何年もこのタイプのショーツを愛用中。吸水型サニタリーショーツを購入するときも、他のタイプはあまり検討の余地を残さずにこちらを選びました。最初にブログでご紹介したときにもその気持ちを持っていたんです。

ただ多い日用の使用感があまりによく、その感想をブログにまとめる作業の中で、私自身が別の形状(吸水量の少ない、ふつうの日用など)も気になり始めていました。そこで一点ずつ追加して、試してみることに。

それから二ヶ月ほど。実際に試しているのは月経中(+前後1日程度)だけなのですが、追加した二種類についても書かせてください。

 

結論からいえば、私は初日から三日目くらいまでは、もともと持っていたspecialの履き心地が好き。吸水量が多いことも魅力なのですが、個人的に「レース不使用」のデザインが好きでした。

追加した二種類は、ウエスト部分がレース仕様。

といっても私が個人的に苦手なタイプ(薄手且つ繊細でデザイン性の高いレース)ではないため、使用感も悪くはありません。ただふだんからレースやフリルを避けがちな身としては、慣れないぶんの苦手意識が残ってしまう。ただでさえ気が重くなる期間は好みを優先させて、レースなしのタイプがいいかなと。

くり返しになりますが、レース仕様の軽い日用も使用感が悪いわけではないので「そろそろきそうだな」とか「そろそろ終わりそうだな」という期間に取り入れるのは快適だなとも思いました。追加購入前は多い日用を使い続けたり布ナプや月経カップで乗り切ったりしていたので、吸水型ショーツの使い分けをしつつ、消耗品やお手入れの手間を減らす意味でも試してみてよかったです。

 

「special」に続いて追加購入したのは、「regular」と「heavy」の二種類。

特筆すべき違いは吸水生地の面積と、形状(股上の深さなど)かなと。

使い分けとしては名前のとおりだと思います。

  • special:とくに多い日用
  • heavy(レース仕様):多い日用
  • regular(股上浅めのレース仕様):ふつうの日用

(他にもTバックタイプが出ていますが未購入です)

ただ先にも書いたとおり、私の使い方は初日から三日目あたりまでspecial最優先。その期間の前後に出番が多いのはregularでした。

個人的にふだんから股上の深いショーツが苦手なのですが、heavyはそのデザイン。そこがレース仕様というのもあって使用機会が控えめになっています。ただ洗い替えと外出時(前日や、四日目以降など)には重宝したので、ふだん使いよりも補佐的な役割で持っておきたいなと思いました。

一つ気になったのが、「regular」と「heavy」のデザインにあまり違いがないこと。

開いて並べるか、持ってみればサイズや厚みが違うことはわかるのですが、保管時はたたんでおくので目印をつけたり収納場所を変えたりといった工夫をしないと、必要なほうをさっと選ぶことができませんでした。

そんな理由もあって、ふだん使い(追加購入)するなら「レース仕様でないspecial」と「レース仕様のどちらか(regularかheavy)」を常備するほうが今のところ効率的かなと。

それを踏まえて、私の場合の使い分けは以下のとおり。

  • special:初日から三日目くらいまでのメイン
  • heavy(レース仕様):洗い替えやふつうの日の外出用(予備)
  • regular(股上浅めのレース仕様):多い日を除いた前後数日用のメイン

これは私個人の体質や経血量、暮らし方(在宅業であることなど)、更にはデザイン(レースや股上の深さ)的な好みでの結論。

今後、商品のデザインやカラーバリエーションに変更があれば選択肢はもっと増えそうですが、私自身が前述のような使い方をしていることもあって、しばらくは「special」と「regular」の二種類をメインにと思っています。

お手入れの手間(お風呂ついでに軽くもみ洗いして、あとは洗濯機にお任せ)は吸水量の多いspecialで慣れてしまったので、他の二つのハードルは更に低くなったように感じました。どれも同じくらい簡単なのですが、ますます楽になったような。とてもありがたいなと思います。

 

私がこういうショーツの存在を知ったのは数年前ですが、数ヶ月前までは実物を見たこともなく、未知のアイテムだったことに変わりはありません。試すにあたり、好奇心と同じくらい不安もありました。

幸い使い始めてすぐに満足感を得られたけれど、「どんなお手入れなら楽だと感じるか」や「着用中の快適さ」などは個人差があるもの。すべての人におすすめはできませんが、こういった使い捨てない生理用品の中では布ナプや月経カップよりもハードルが低いというのが私の感想でした。

 

こうして試すことになるなら、最初から三種類が入ったはじめてセットを買えばよかったな……と今更ながらに思っています。

 

本日の猫。

日本列島、異例の早さの入梅ニュースに驚いています。関東の梅雨入りはまだのようなのですが、それでも連日の雨で空気が少しひんやり。

猫たちの冬アイテムをそろそろ整理するつもりでいたのだけれど、もう少し様子を見ようと思います。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き