すっきりした、私のクローゼット。

こんばんは、ヤマネコです。

先日ダンボール一つ分の服(家族の服含む)を寄付にて手放せたため、久しぶりにクローゼットを撮影しました。

通年用の服を二種類のハンガーに。アウターと冠婚葬祭用のフォーマル着が布ケースの中に収まっています。

その下には、2年前にIKEA(セール価格8000円弱)で購入したチェスト。80cm幅の三段分が私専用です。

木製(繊維板)のチェストは重いのですが、昔使っていたプラスチックケースは静電気で埃を吸着して厄介だったため、猫の毛対策が必要な我が家ではこちらを選びました。私一人で組立て&設置し、移動&掃除も問題なくできています。

上段(手袋などのニット小物類・靴下・カップつきインナー)。

中段(空)。

下段(ボトムス・その他)。

三段中、半分くらいは空っぽです。その半分にも冬の猫用マットや、家族分の電気毛布などが含まれているため、一段あれば私の小物類は収納できそう。

服の上の棚には、昔なら衣替え用のケースが積んであるところですが、今は夏物は通年出しっぱなしなので(冬にも重ね着で活躍する)、衣替えは「冬物を出す・しまう」という作業のみ。何も私物を置かずに済むようになりました。

 

ただし、今回の写真には含まれていないものがいくつかあります。

  • 4着のワンマイルウェア+靴下(着用中1+洗濯中1+脱衣所2)
  • 5組の下着(脱衣所※カップ付キャミは写りこんでいます)
  • 家族と共有しているアウター(家族私室)
  • サッカーのレプリカユニフォーム(仕事部屋)
  • 和服(自宅保管ではない)

ワンマイルウェアは以下の記事の4着で、今も一枚着ています。

これで「クローゼット内の私の服」はほぼ写真に収まったと思います。

 

そして、タイトルの「すっきりした」と言うのは……

服が減って、ハンガーが大量に余っている、ここのこと(続くパイプの右側は、家族分のスペース)。

数年前、心につっかえていた「着ていない死蔵品」はそれぞれ日の当たる場所へ送り出し、ワードローブと一緒に気持ちも軽くなりました。

 

トラコミュ。

 

本日の猫。

なんだかちょっとだけ年末のような体感で慌ただしく過ごしていたのですが、われ関せずでのんびりしている猫を見て、深呼吸しました。

慌てず、ゆっくり、周りを見ながら。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き