2017夏*暑さも活用、夏の大掃除スタート。

こんばんは、ヤマネコです。

十日ほど前から、梅雨明けを待たずに夏の大掃除を始めていました。

大掃除と呼ぶと年末イベントのようですが、わが家では各シーズンごとに取り入れることにしました。回数が増えても、ひどい汚れが定着する前に掃除の機会が訪れるので、結果的には楽になっていると思います。

  • 春:2~4月(気温上昇とともにスイッチを入れる)
  • 夏:7~8月(高気温を活かした掃除をする)
  • 秋:10~11月(春夏の取りこぼしと見直しメンテナンス)
  • 冬:年末(一年間ありがとう:お家へ感謝の磨き上げ)

各シーズンごとに、こんなイメージで。

 

全四回、家じゅう隅々まで掃除できるに越したことはありません。

ただ私の場合は「毎回完璧に!」と考えてしまうと続かないので、春にできなかったことを夏に、夏にできなかったことを秋に…と優先順位を変えながらゆるゆると進めていく感覚。

最終的には一年をとおして、各設備一回ずつでも掃除できればいいかなと思っています。

 

春にやらなかったことをいくつかご紹介すると…

中身を全出しして内部を拭き掃除する機会は年に何度かありますが、大掃除では扉や引出しごと取り外しつつ、埃を取り除くなどの作業も。

照明カバーやスイッチプレートを取り外すのも少し久しぶり。全室行う予定ですが、今はようはく半分ほどが終わったところ。

ちなみにわが家のスイッチプレートは手前にそっと引けば簡単に外せます。工具はいりません。

あとはベランダのタイルを全部外して高圧洗浄したり(既に表面的な掃除はしましたが、分解は今週末の予定)。

 

逆に、キッチンの換気扇も予定には入れましたが、わが家の場合はそこまでひどく汚れないのと春に隅々まで終わらせたつもりなので、もし時間がなければ今季はできなくてもいいかなと。

そんなゆるめのルールです。

 

室内作業に限って言えば、他のシーズン(春秋冬)と比較して夏の掃除が一番しやすく、気合いも入るようになりました。

気温で汚れがゆるむし、水仕事も辛くないし、洗ったものは乾きやすいし、この季節こそ気になるカビや虫の対策を同時進行できれば、安心して過ごしやすい環境づくりにつながるから。

 

それから翌日&週間天気のチェックも日常的に行っているのですが、これは掃除の計画立てにも活かせそう。

ついでに三日間晴天が続く日を見つけたら、梅を干そうと思っています。

 

本日の猫。

我ら、タッグを組みました!

猫の手レンタル始めます!!(有料。たぶん超高額。)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ