バスルーム換気扇、4年分の埃を落とす。

NO IMAGE

こんばんは、ヤマネコです。

今日はバスルームの換気扇掃除をしました。これまでも何度か分解掃除はしていたのですが、今回は初めて更に奥まで手を伸ばすことに。

※途中、一枚だけ大量の埃が積もった汚写真が出てきます。

簡単に外せるフィルターは毎月お手入れしていますが、分解掃除は前回が春頃、年2~3回ペースで実践しています。これまでの掃除は換気扇のカバーとフィルターを一つずつ外し、見える部分だけ掃除していたのですが、今回は更にもう一枚フィルターカバーを外してみることに。

取説上は外す方法などが書かれておらず、本来はここまで掃除する必要はない部分かもしれません。それでもずっと気がかりだったので少しずつ進めて…ギリギリ手が届く女一人の作業なので、ここでストップしました。

あまりネジを外しすぎると埋め込まれている本体が落ちてきそうだったので(同じではありませんが、以下の写真と似たものが埋まっています)。

外したカバー類は、とにかく汚い!掃除前の写真なのでぼかしました。

カバー類を外した本体側は、掃除後に撮影。

右に見えるシロッコファン(円形の穴の奥にある羽)が、とにかく汚かった…。このタイプのファンがキッチンの換気扇にも入っているのですが、羽一枚ずつにびっしりついた埃を落とすためにこのブラシがお気に入り。

本来は急須の注ぎ口などを掃除するためのブラシ。これをシロッコファンの羽一枚一枚の間につっこんでは出して、出してはつっこんで、羽の数だけ(30~40回?)くり返しました。

綿棒でも代用できますが、消耗が激しくかえってコスパが悪いので、100円ショップでの調達がオススメ。しっかりしたつくりのメーカー品はホームセンターなどでも見かけます。

ファンは外せそうになかったので、このブラシを持ったままずっと上を向いての作業。首も肩も、痛めないように…この作業が一番大変でした。

 

そして、予告通り(?)の汚画像ですが…

換気扇の真下にある浴槽に、うまいこと(?)ほとんどの埃を落としました。シロッコファンを見える範囲で隅々まで掃除できたのは、2011年から丸四年住んで今回が初。四年分の埃が天井裏に積もっていたようです。こんな埃の下で毎日湯船に浸かっていました…。この埃と共に、浴槽もしっかり掃除。

そして外せたカバー類は、水洗い(一部水拭き)ですっきり。

本体、カバー、フィルターなどの掃除が一通り終わったら水気を拭き取り、しばらくそのまま乾燥させて戻して終了です。

2~3時間で終わるかな?と見当をつけて始めたはずが、半日かかってしまいました。それでも気分爽快です!

 

今日は天気がよかったため、そろそろ使う予定の冬布団も干し…

先日の生姜糖に続き、ブログ「田舎暮らしおひとりさまの日々」から、ほずみさんレシピのりんごバターもつくりました。

まだアツアツ。

換気扇掃除はちょっと大変でしたが、達成感は十分。充実した一日でした。

 

本日の猫。

色んなものを食べる猫に驚いてくださる方が多いのですが、おすそ分けした「すりおろしりんご」もペロリです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ