無印良品*お風呂の扉掃除と、掃除グッズ。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はバスルームの大掃除を半分ほど終えました。出入り口の「扉」を外しての作業は、年内最後になりそうです。

わが家のバスルームの扉は三枚重なった引き戸です。取説にはこの扉を外す(お手入れする)方法は書かれていないのですが、通常の引き戸のように上に持ち上げれば、噛んでいるレールから簡単に外れました。さほど重くもありません(個人的に、大人二人以上での作業をオススメします)。

掃除方法は書かれていないのに、レールや戸車はかなり汚れているのを昨年(入居三年目)ようやく確認し、年に1~2回は掃除をすることに。扉を外せばレールも全撤去できるので、掃除がしやすくなります。

普段の掃除に使うバスブラシや、古着を切ったウエスの他、無印良品のタイル目地ブラシが一本あると細かい部分の掃除が楽かなと。毛の長さ・硬さは歯ブラシよりも使い勝手が良いです。

それから洗面器も掃除に活躍。

洗面器兼手桶で一つしかありませんが、それが四角いと、角が「注ぎ口」代わりになって何かと便利。

 

普段はタオルバーに収納するので、穴が開いているのもポイントでした。

ここで使っているのも、無印良品のS字フック。二個セット、そのまま並べて使っています(一個でも問題なさそうですが他に必要な場所もなかったので)。ボディタオルは使っていないため、水滴拭き用のセルロース布巾(白)と、シリコン製のスクイージーも掛けてあります。

一般的なT字型のスクイージーも使いやすかったけれど、バー型だと浴室内に置いても邪魔にならず、継ぎ目がないのでカビの心配も減りました。

 

今日は換気扇の分解掃除まではできなかったのですが、天井と壁を拭いて終わりにしました。お風呂の大掃除は大きな物と高いところから少しずつ進め、最後に排水口(+パイプ)を、と思っています。

 

本日、私が掃除をしている間、隣の脱衣所では…

ぶんぶく茶釜的な、わが家のバケツに巣食う座敷童が伸びていました。

起きて~。

昼寝にはちょうどよい暗さだったようです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



広告