春の先駆けと、この冬つくってよかったもの。

こんばんは、ヤマネコです。

以前、春にやりたいことのひとつとして挙げた「桜の塩漬け」。写真は去年の購入品ですが、今年も桜茶にして飲み始めました。

今年は自分でと思っているのですが、すぐには手に入りそうにありません。相談してある知人が「咲いたらいつでもどうぞ」と言ってくれたのですが、咲き誇っている桜を千切ってしまうのも心苦しい気が。

咲き終わりに…と思っていたら「葉桜になり始めると毛虫がつくよ」と言われ、ぼんやりしているとタイミングを逃しそうだと気ばかり焦っています。

 

春しごとはまだですが、冬を楽しませてくれたのは「柚子」と「金柑」でした。とくに金柑。

これ、本当に喉に良いと実感しました。気管支が弱くて毎冬ヒリヒリが止まらない喉のために飴が手放せなかったのですが、食後に金柑シロップの入ったお茶を飲んでおくだけでだいぶ違いました。プラシーボでしょうか?

更に最近ハチミツ漬けも試してみたのですが…

10日待って開けてみたら、表面にブクブク泡が…。しかも静かなマグマのようにブクッ…ブクッ…と上がってくるのです。

ちょっと慌てたのですが、調べてみたらガスが抜けているだけのようで、二粒ほど味見してから二日目の本日、体調は問題ないのでこのまま使おうと思います(いつも人体実験)。

それから柚子茶。今季二回つくったのですが、それもとうとうなくなってしまいました。

そんな理由もあっての、冒頭の桜茶です。塩漬けなのでそのままお湯を注いでもさっぱり飲めるし、ハチミツなどを加えてもおいしい。本来は製菓用なので、桜菓子もつくりたいなと。

うるう年とは言え二月もあとわずか、春の準備を進めていこうと思います。

 

本日の猫。

暴れているところを…

上手に捕獲。うちの猫のハンター精神、健在です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ