猫のごはん、気がかりなニュース。

こんばんは、ヤマネコです。

少し前から、LINEのグループ機能で猫友さんたちと情報の共有を始めました。

以前は時々会って情報共有をしていた愛猫家さんたち。コロナ禍において気軽に会うことが難しくなり、お互いの猫たち(とくに闘病中の子)の近況なども気になっていたところ、グループLINEを始めないかとお声がかかり、仲間に入れてもらいました。

 

そのトーク画面では猫関連以外のやりとりをあまりしないため、一ヶ月以上に渡って誰も発言しないようなこともめずらしくありません。ところが今月に入ってから頻繁に情報が入るようになってきました。

発言のいくつかは友人宅の猫ちゃんが体調不良でこんな治療をしたといった個人的な内容だったのですが、それ以外にもキャットフードのリコール情報などが入ってきています。

それぞれ、別の会社のものです。

情報をもらってすぐに自宅のおやつストックなどをすべて確認。購入した記憶がなくてもサンプルをいただくことがあるので一通り出してチェックした結果、幸いわが家には該当フード(おやつ)はありませんでした。ひとまずホッとしたけれど、知らなかった自分に対してはなんともいえない気持ちになっています。

 

九州ペットフードについて(31商品)は7月6日づけ、カインズホーム(6商品)については8月17日づけの情報。でも私が知ったのは、どちらも今月に入ってからのグループLINEで。

過去にもペットフードにサルモネラ菌混入などの問題はたびたびあったと記憶していますが、私の場合、いずれも問題発覚後すぐには気づくことができませんでした。情報が相当拡散されてから知ったり、ことがほぼ収束した後に気づいたり。

人間向けの食品からサルモネラ菌が検出されたらかなり大きな騒動になると思うのですが、猫たちのごはんだとそこまでは望めないのが現状。人獣共通感染症なのでもう少し広く知られてもいいと思うのに、実際にはなかなか情報が入ってこないし、グループLINEとは別の猫友さんに話したときも「知らなかった」と驚かれる方が大半でした(SNS情報で知っていたという方もいらっしゃいました)。

わが家ではキャットフードの購入にネット通販を利用することが多いのだけれど、多くのお店ではこういった情報を大きく取り扱ってはいないように思います。当該商品を買っていない(商品ページも覗いていない)から尚更かもしれません。消費者庁のサイトや公式サイトには書かれていますが、フードを買うときに毎回そういう情報を確認するかといえば、私はそこまでしていません。

メーカーやお店を信頼しているから。

そんな気持ちでいるし、これからもそう思っていきたい。でもその理想だけを掲げていてはいけないのかもしれません。自主回収はしてくださってもその情報が購入者に届かない可能性もあるし、間に合わない場合もある。それは怖いことだなと思いました。

 

また猫用品ではないのですが、もう一つだけ。カインズホームでは今年の春に珪藻土商品(主にバスマット)の自主回収も行われています。

カインズホームの珪藻土商品について、私には実際の購入機会がありませんでした。夏前に色々なメーカーのバスマット情報を集めている最中に気づいたのですが、お心当たりの方は確認してみてください。

(珪藻土についてはできるだけ「国産品の素材」であることを確認の上買っています)

 

こういった内容をブログでまとめることにはためらいもあります。メーカーやお店を悪者にしたくないという想いがあるため。それに情報としては古くなりつつあるので、すでに他のルートでご存知の方も多いだろうなと。むしろそうであってほしいです。

でも私自身はグループLINEがなければ知らないまますごしていた情報弱者のような立場だったので、ここでもシェアさせていただくことにしました。

これまで猫関連のリコール対象商品を買っていたことは、少なくとも自分で認識している限りでは一度もありません。今後もないように、もっといえば問題自体が発生しないようにと願っているけれど、それはそれとして情報収集にも気を配っていきたいです。

 

本日の猫。

ちょっとわかりにくいのですが、彼は大開脚しています。

しかもそのまま寝ようとしている。

いつものことですが……

起きてくれ~! と散々いたずらを仕掛けた結果……

起きてはくれたものの、動く様子はなさそうでした。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き