猫と暮らす部屋の、ラグ選びとお手入れ。

こんばんは、ヤマネコです。

朝からとてもよく晴れていたのと来週から寒くなるという予報を聞いて、今日はリビングからこたつを撤去。ラグの徹底メンテナンスをしました。

ラグの寿命は?

常時10猫以上と暮らしています。

猫と暮らす中では尚更ダニなどが心配なので、本来なら敷物はないほうが掃除も楽。そこで春~秋はラグを撤去するのですが、冬は猫たちが暖を取る場所としてどうしても敷物が必要でした。

数年前までわが家のリビングの敷物は「毎年」新しくしていました。とてももったいない方法ですが、猫が嘔吐しては頻繁に丸洗いしたり、爪をといで毛羽だったりで他の選択肢がなかったのです。

今のラグはなかなか丈夫。少し手間をかけてメンテナンスすることで、二年目を迎えられました。

猫と暮らすリビングにて

ラグは多少ずれても問題ない、丸い形を選んでいます。

上に置く「こたつ」もろともズズズッと引きずれるように(横着移動)、滑り止めなし。手入れや管理も楽です。

表面が起毛なしだと猫が爪をといでしまうため、毛足長めのものを。掃除機がけは手間がかかりますが、傷よりは対応しやすいかなと。

必ず配慮するのが「自宅で洗濯できること」です。

ラグの掃除ペースは?

日常的な掃除は…

  • 毎日掃除機
  • 週1~2回ベランダで埃落とし+天日干し
  • 汚れた場合その都度(月数回)洗濯
  • 月1~2回起毛のブラッシング

ラグの下にはダニ捕りシートも敷いて、定期的に交換しています。

 

ラグ掃除にはこのブラシ

※途中であからさまな掃除中のラグ(猫の抜け毛)写真が出てきます。

緑色のものはスーパーブラシ。ラグやソファ(今のわが家にはありませんが)を掃除するときはとても気持ちよく抜け毛が集められる長年の愛用品。

ピンクのほうは猫のグルーミング用ブラシです。

ついでなので猫もブラッシング。そのあとスーパーブラシでいつものようにラグの起毛に絡む猫の毛をかき集めました。

控えめなところを撮影。実際には一枚のラグから子猫サイズの毛玉ができるくらい、ゴミがとれました。

 

スーパーブラシはワンニャンがいる家でないとあまり活躍の場はないかな?と思うのですが、わが家では絶対に手離せないアイテムです。

おわりに

こうあったかいと冬を忘れそうですが、予報ではまた寒くなるそう。

散々邪魔されながらでしたが…ひとまず大がかりな作業が終わってホッとしました。

 

一仕事終えたあとは今日のおやつを。

家族が買ってきてくれた苺(あまおう)が大きすぎて、厚切りしたはずのシフォンが小さく見えました…。

 

本日の猫。

掃除の後に撮影したのですが…

ビフォーアフターに違いがなくて、少し寂しい作業です…。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康