通販のお供に、カイコーン。

こんばんは、ヤマネコです。

長年、通販にとても助けられられながら暮らしています。

 

近隣のお店では手に入らないもの。
自力で持ち帰ることが難しいもの(量)。
手数料を含めても届けてもらうほうがはるかに安いもの。

そういったものをお取り寄せ。

少しの移動で多種多様なお店がある都会暮らしをうらやましく思いつつ、買い物できる選択肢があまり多くない田舎では尚更「通販」の利点が多いのかなと。

そのぶん梱包材などのごみを増やしたり、お店や配送業者の方々にかける負担が大きかったりする面もあるので、その都度どちらを選ぶか考えながらも便利に活用させていただいています。

 

そうして通販を利用する中で、私がひそかに面倒だなと感じていたのが「開梱」の作業。お店によって様々な方法でとじられた荷物を、時には中身を傷つけないように開封するというのが私には少し億劫で。その対策にと、ここ数年は玄関(靴箱の中)にもカッターナイフを一本置いていたんです。

玄関まで届けていただいた荷物はできる限りその場で開梱し、梱包材も限界まで小さくつぶして回収日まで保管する。とくに近いうちに外へと出すものは家の奥まで持ちこまないのが理想でした。

でも少しだけ悩ましかったのが、「家の出入り口付近に刃物を常備」というスタイル。

その方法はすごく便利でありながら、なんとなく物騒だなと。といっても刃物は靴箱の中に入れてしまうので、お客さまが目に留めることはまずありません。出し入れするだけで手を切ってしまうような心配もないはず。それでも私自身がどうにも落ち着かない気持ちを拭い去れませんでした。

 

あくまで私の感覚の問題でしたが、代わりに取り入れたのが、カッターナイフなどのメーカーとしておなじみ、オルファのダンボールカッター「カイコーン(開梱)」。

これ一本でガムテープを裂いたり、ビニールテープを切ったり、使い方は多種多様。

たとえば下の写真のようなPPバンドは素手で切ることが難しく、箱の中身や梱包の状態によってはスライドさせて抜くこともできません(余計に手間がかかる)。

必ずはさみやカッターナイフを使っていたけれど、今はカイコーンでさくっと。

すきまなく貼られた粘着テープで、はがそうにも指が入らない。そんなときもカイコーンを端からひっかけるように挿しこめばすいすい開梱することができました。

これまでは通常のカッターナイフを使っていたけれど、その場合は中身を傷つけないよう注意を払う必要がありました。私は慣れとともになんとかなっていたけれど、家族がぐさっと、中の果物に貫通させてしまうことなども何度か経験ずみ。

このカイコーンは形状が特殊だけれど、慣れてしまうと失敗がありません。まさに荷物の開梱に特化したアイテム。

いうなればこれも「刃物」の部類ではあるのだけれど、通常のものより殺傷能力が低いという点で、ちょっとだけ安心して玄関に備えられるようになりました。

 

新品の靴のタグひも(値札など)を切るとか、出がけに服から出ていた糸に気づいて処理をするとか、玄関にも刃物が一本あるととても便利。そのくらいの作業ならカイコーンでも代用できました。

また資源ごみの日にダンボールをまとめるPPテープ(ひも)なども、この刃で切ることができるので、開梱からごみ出しまで役に立ってくれています。

もちろんそれは一般的なカッターナイフやはさみでも問題ないはずですが、私はなぜか不安を感じてしまうことが続いていたので、少しでも落ち着くなら専用アイテムにしてよかったかなと思っています。

(なんとなく「凶器」にはなりにくそうなイメージがいいのかもしれません)

 

 

本日の猫。

あいかわらずうちの猫たち全員大好きな猫じゃらしですが、

最近の弟猫は、手の届く範囲で振ってもらえるのを待つようになりました……。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き