100円スプーンで、缶詰問題を解決。

こんばんは、ヤマネコです。

100円ショップにて、カラフルでかわいいスプーンを買いました。

お弁当コーナーで見つけた、二本ずつの三色セット、計六本入りです。

実はこのスプーン、サイズは9cmほどと一般的なスプーンよりだいぶ短めです。わざわざそれを用意した目的は、缶詰に使うことでした。

わが家では写真のとおり主にキャットフードですが、人間用の食材(ツナ缶など)にもある「薄い缶詰」とセットで活用したかった。

こんな具合に、途中で挿しておいても倒れないスプーンがほしかったんです。

 

もともと家にあるステンレス製のスプーンだと、一番短いものでさえ長すぎるし、上の写真のように挿しておくには重すぎます。ちょっとしたことでひっくり返ってしまうので、週に何度か缶詰のキャットフードを開けるわが家では毎回ストレスでした。

慎重に角度を決めて、そーっとおけば倒れずに維持できることもあるものの、気を抜くとがしゃーん。場合によってはほんの少し残っていた中身が飛び散ることもあるし、私が反射的に「あっ」と声を上げて猫たちを驚かせてしまうし、良いことがありません。

用途としては、いつものスプーンで事足りている。でも、ストレス。

そこで解決のために軽くて短いスプーンをさがすことにしました。

 

実はこちらを買う前に似たようなスプーンをやはり100円ショップで買ったのですが、そちらは少し理想と違うものだったんです。

購入前にイメージしていた希望の長さにはちょうど良く、色にも惹かれました。

新しいスプーンのカラフルさもかわいいけれど、モノクロの世界観がある落ち着いたカラーもとても好き。並べてみるとだいぶ印象が違います。

長さについては大差なく、どちらも「9cm」くらい。プラスチック製なら軽いし、缶詰に挿しておいても倒れそうにない安心感が。

ただ後から先端の「厚み」も重要だったことに気がつきました。

大きい(広い)ことは承知していたのですが、更に厚みがあるぶん、缶詰の隅っこに残ったフードがすくいにくかったんです。

再びその問題を解消するべく購入したのが、今回のカラフルスプーンでした。

 

新しいほうは先端も薄く、加えて小さめなので、缶詰の底の凹凸に詰まってしまったフードもかなりきれいにすくえます。前回買ったものよりつくりが華奢なので、より「使い捨て感」があるようにも思いますが、折らないように配慮しつつ、くり返し洗って使うことも可能でした。

また前出の写真のとおり「二本を組み合わせて」使うことで、スプーンにくっついたフードをこそぐのも便利。そこまで考えていませんでしたが、たまたま二色ずつ入っていたのでそれぞれのカラーをセットで使うようになりました。

まさに同じような用途で、味噌に使っている無印良品のミニスプーンも検討したのですが……

今回は「シリコン素材」を避けました。

シリコンツールはとても便利なものですが、過去に何度も缶詰の切り口で傷つけてしまったことがあったから。シリコンゴムは一度傷つけるとそこに汚れがたまるし、かびの原因にもなって不衛生かなと。

気をつけて扱わないと硬質プラスチックにも傷はつくけれど、シリコンよりは丈夫で洗いやすいと感じるので、今回のスプーンを選びました。

 

そもそも缶詰にスプーンを挿しておく、というのが悪癖なのかもしれません。でもわが家でキャットフードを取り分けるときは開けた缶を持ちながらあっちこっち移動することもあるので、ひっくり返らないスプーンがあると便利。

猫たちの缶詰デーは、これからも快適に続けていけそうです。

 

本日の猫。

いつも突然始まる、猫じゃらしタイム。

階段で遊ぶなんて危ない、と思われるかもしれませんが……

大丈夫。ぎりぎりのラインで遊んでいます。

いい運動になりますよ! (猫の)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き
シンプル・ミニマルライフの美容と健康