リストを持って、数年ぶりのキャンドゥへ。

こんばんは、ヤマネコです。

今日は久しぶりに100円ショップ「キャンドゥ」へ行き、買い物をしてきました。

一番の目的は写真には写っていないハロウィン用の買い出しだったのですが、別途ほしいものがリスト(100円ショップやホームセンターなどに行ったら見たいものリスト)にまとまっていたので、ついでにチェックしてきました。

一応、予定どおりの買い物ばかりのつもりですが…

無地でモノクロ系の付箋を買おうと思っていたのに、なぜかファンシーなものになったり、といった路線変更はありました。

他の付箋と枚数も変わらなかったのでこちらを選びましたが、このデザインは太いペンで大きく書かれた文字でないと、猫柄が邪魔になって読みにくいかもしれません。私は一筆箋(仕事の書類を送るときに一言添えるメモ)感覚で使うつもりなので問題ないかなと。

…というごたくを並べてしまいますが、要するに、かわいさに負けたのです。

 

それから、袋止めの密封クリップ。

これはだいぶ前から色々な方のブログやインスタで見かけていたもの。似たクリップが無印良品にもありずっと迷っていたのですが、色分けできたほうが何かと便利かなと三色セットを選びました。

今のところ、黒は猫のおやつ用にしようと思っています。
(チャックつきの袋もありますが、時々閉め忘れてしまうので)

常備品とは違う食品(わらび粉や道明寺粉など)は容器に詰め替えず袋のまま使うので、こういったクリップで口を留めておきます。以前ルピシアでもらったものを手放したことがあるのですが、最近再び使いたくなって購入を決めました。

 

それから高さ8cm(奥行5.5cm・幅6.5cm)と背の低いミニブックエンド。

できるだけ小さいものをいくつかほしいと探していたところ、こちらのサイズは嬉しいことに二個セットで100円でした。

主な用途は、これからの季節に玄関収納の中に置いておきたいものを立てること。

使い捨てカイロと、右は猫用のトイレシート。昨年まではどちらも寝かせて収納していたのですが、重ねる枚数が少ないと無駄に場所をとってしまうし、たくさん重ねると安定せずに崩れるしでストレスでした。

今冬は箱やカゴを用意しようと思っていたのですが、ブックエンドでも快適に使えそう。

入れ物に収めたほうが見た目はすっきりすると思いつつも、これはこれでコンパクトに収まるのが利点だと思います。

また、年末に届くルピシアの紅茶(福袋)を収納するのにも活用させたいです(写真はサンプルサイズの小さめの袋で、届くものは3cm前後の厚みがあります)。

到着直後は引出しの中がいっぱいになるので倒れる心配もないのですが、紅茶袋の数が減り、スペースが増えるたびに袋が倒れてごちゃごちゃしがちだったので、その対策に。

この写真は1~2年前に撮影したものです。

少しずつ減っていくものを収納する場合は、可動式の仕切りが便利に使えそうです。

あとは冷蔵庫内や仕事部屋、洗面台収納の中など、ちょっとしたところでの用途が思いつきますが、ひとまず四つ(二個セット)あれば色々試すことができそうです。

 

今回出向いたキャンドゥは、数年前に徒歩圏に新設された店舗。でも初めて入りました。

少ないものでの暮らしを意識し始めてからは自然と100円ショップから足が遠のいてしまったけれど、時々立ち寄ると多くの発見があってとても楽しい場所だと思います。

「これが売っているなら、あれがつくれる!」みたいなアイデアが生まれてくることも。そして久々だからこそ、リストにはないものに惹かれてしまうことも…。

今日も予定にはない文具のコーナーをしばらくウロウロしてしまったのですが、「見て楽しむ」を満喫してから、帰路につきました。

 

なお、冒頭の写真に写っているのに今回の記事でご紹介していないものは、長くなりそうなので、また後日ご報告させてください。

 

本日の猫。

なんか変なにおいするー。
するー。

これかっ!
(みかんですよ)

本日もおつきあい、ありがとうございました。


お帰りの際に応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ



Pocket

yamanekotora
子どもの頃に拾った猫を飼い始めたつもりが、いつの間にか猫に仕えるように暮らしています。猫にかしづく、それも幸せ。 ものづくりをライフワークにしています。