歯みがき粉は、2種類に。

こんばんは、ヤマネコです。

今年の春から二種類の歯みがき粉を使い始めました。

ここ数年は歯科専売品のジェルタイプを愛用しており、歯の状態も悪くありません。歯医者さんでの定期健診も難なくクリアし、その際の歯みがき指導でもお褒めの言葉をいただいています。

ただ私の暮らし方と愛用品をお伝えしながら新たにいただいたアドバイスの結果、私自身で二種類の歯みがき粉を使い分けようと選択しました。

 

普段愛用している歯みがき粉は研磨剤を含まないジェルや液状タイプです。性能はとても良いのですが、研磨剤配合の歯みがき粉と比べ、歯の美白効果については劣る、と歯科衛生士さんに説明していただきました。

また私は日常的にコーヒーや紅茶など、色の濃い飲み物(タンニンを含むもの)をほぼ欠かさず毎日飲みます。歯みがき時間を自由にとれる在宅業のおかげか着色汚れは意外とないのだそうだけれど、予防としてペーストタイプの歯みがき粉も追加することにしたんです。

 

その上で、研磨剤の使い過ぎが気になるという点を相談し、おすすめしていただいたのがブリリアントモアW(歯科用)でした。

ステインを削り落とすのではなく、浮かせて落とす機能性歯みがき粉。

汚れを落とした後の付着予防にも効果的だそう。

 

フレーバーは三種類。

  • ナチュラルペパーミント(より爽やか)
  • シトラスミント
  • アプリコットミント(やや甘め)

購入したのはペパーミントとアプリコットミント。まだ一種類(後者)しか使っていないのですが、アプリコットミントは私にはちょっと甘すぎたかなという感覚。

使用感としては市販されているペーストタイプの歯みがき粉と大差なく、ざらざらした研磨剤を感じることもなく快適に使うことができました。

 

ただ、比べてしまうと使用感はジェルのほうが好き。

というのも、なんらかの予防効果のある歯みがき粉を使う場合、使用後は口をゆすぎすぎないことも重要だそう。成分を歯に残す必要があるからです。

私の場合、軽いぶくぶくうがいだとペーストはどうしても口内に残っているような感覚があり、やや気になります。その点に関しては今回のブリリアントモアWも同じでした。

それなら二種類使うのが理想的かなと。

  • 日常的にはジェル・液状タイプ(フッ素配合・虫歯予防)でさっぱりとみがく。うがいは控えめに。
  • 歯の美白(着色除去)のため、補佐的にペーストタイプを取り入れる。

ペーストタイプの歯みがき粉は週に二度か三度、思い立ったときに取り入れています。

 

ブラシを使った歯みがきとは別に、デンタルフロスとマウスウォッシュも愛用中。

オーラルケア用品だけはどんどん増えていく印象ですが、できるだけ自分の永久歯を使っていくためにもお手入れは必須。大人になってからその大切さに気がつきました。

 

口腔内といえば、こんなに身近なのに自分ではとても見にくい場所。鏡を駆使してもきっと常にすみずみまでチェックするのは不可能だと思っています。

定期的に診ていただく歯医者さんで及第点をいただけるよう、できる範囲でのセルフケアを続けたいと思います。

 

 

本日の猫。

これは私が起床した後の広々としたベッドを堪能する弟猫。

昨年末に購入したこの起毛シーツも、猫ともどもお気に入りとなりました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き