バスルーム扉のフィルター、更にその後。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家のバスルームの出入り口の扉には、換気口(通気口?)があります。

低い位置のためか意外とほこりが溜まるのですが、わが家の場合は猫の毛も加わるのが悩みどころ。こまめな掃除が必要なのは明らかで、その予防策としてフィルターを取り入れ始めたのが二年前のことでした。

フィルター採用のおかげで体感できるほど掃除が楽になったので、この方法は定番化させることに。と思っていたのですが、実は今年の夏頃からまた少し方法を変えました。

 

新たに使うことにしたのは、換気扇用に購入した業務用の長尺フィルター。

この一本を活用して家じゅうの様々なフィルター自作を試す中、ハギレのように残った細長い部分が役立つ場所はないかな? と思ったのがきっかけの一つです。

 

このフィルターはわずかながら厚みのあるクッション材のようなつくり。

わが家のバスルーム扉は引き戸タイプで、これまでのように「表面に貼りつける」という方法だと開閉の際に支障が出そう。そこで試すことにしたのが「凹凸に押しこむ」という方法でした。

入ってます。

すき間なく詰めたいと思うあまり、ちょっと無理やり。でも足元なので実際には目立ちません。

こうすることで、後で取り出せなくなることや、これまでより防塵効果が劣りそうなことを心配していましたが、いくつか利点も見えてきたためこの方法を続けています。

 

まず、現状では長くて一ヶ月(今の時期は隔週ペース)ほどの設置であれば取り出せなくなることはありませんでした。大抵指でもつまみ出せるし、ピンセットやつまようじなどがあればひっかけて引っ張り出すのは更に簡単そう。

ただうっかり長期間放置してしまった場合、湿気を帯びたほこりなどと癒着して取り出しにくくなることはあるかもしれません。その点は気をつけようと思います。

 

また最初に用意するフィルターは、ほんの少し大きめに、まとめてちょうどよいサイズに切っておくようになりました。

大きめでも押しこむことは可能で、中で広がろうとする力を利用すればすき間ができるのも減らせます。実は上段は二等分して左右に詰めているのですが、サイズ調整が必要な場合もはさみで簡単に対応できました。

ただ、ここまでしても、やはり表面を覆っていたときのほうがほこりの侵入は防げていたのだろうなと。その点は少し残念ですが、許容することにしました。

というのも、実は以前は問題なかった「表面に貼ってあるフィルター」をいつから猫が気にし始めまして、とうとう、時々はがされてしまうようになったため。

下手をするとはがしたものを誤食させる危険性があるので、これは避けたいなと。そんな理由もあって「押しこむ」という方法でフィルターの存在感をできるだけ隠すことに。おそらくまだ見つかっておらず(?)、今のところわが家ではこの方法が安全かなと思っています。

尚、この通気口は簡易的な開閉ができる構造なのですが、これもフィルターにクッション性があるおかげか「押しこむ」という方法でも支障は感じていません。

 

そしてこの方法にしたことで、ここでは両面テープの出番がなくなりました。押しこむだけなのでフィルター本体以外の材料は使わなくなったため。

掃除は「きれいにすること」以前に「汚さないこと」で時間も手間もストレスも軽減できると実感しているので、できればフィルターは採用したい。その上で少しでも消耗品を減らせるならありがたいことだと思っています。

 

  • 事前に適当なサイズにカットしたものを用意しておけば、交換作業は一分程度。週一ペースでも負担がない。
  • フィルターの材料は多用途に使える常備品でまかなえるようになった。使い切るのが難しかったハギレ部分も活用できる。
  • 材料として必要だった消耗品(両面テープ)が減らせた。
  • ぱっと見では設置したフィルターの存在感が薄れ、猫も気にする様子がなくなった。

最初はハギレの活用と、猫のいたずら防止がタイミングよく(?)重なってのスタートでしたが、ひと夏すごしてみて大きなトラブルを感じることもなかったのでしばらく続けてみることにしました。

また夏の間はかびの発生などが心配で、念のため週一ペースでフィルター交換をしていましたが、あまり汚れていることはありませんでした(多少猫の毛が絡まっていた程度)。秋冬は少しペースを落として様子を見ながら「楽して清潔」が叶えばいいなと思います。

 

本日の猫。

寒い日が続くな……と思うと、またほどよく心地よい陽気に戻る関東。

相変わらず布団の中と外を行ったり来たりする弟猫ですが……

布団の上では大抵かわいくニャンモナイト、中に入ってきたときは私の顔や腕を蹴っ飛ばしながら盛大な寝相を披露してぐっすり安眠できているようです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き