今夏も持ち歩く、体臭ケア用品。

こんばんは、ヤマネコです。

少し動くだけでも汗ばむ季節になってきました。

 

今年5月末の関東は、絶えず、と表現したくなるほどの雨続き。にもかかわらず梅雨に入らないことにはやきもきしながらすごしました。例年よりだいぶ早い入梅を果たした西日本に続く一報を今か今かと待っていたけれど、芒種を迎えた本日もまだそのニュースを聞くことはありません。

それとは関係なく、夏の暑さは日増しに厳しくなっているように思います。

同時に、汗をかくこと、更には、もしかしたら隣の人が感じ取ってしまうかもしれない自分の体臭が気になり始める。そんな季節になりました。

 

こういう事態に便利なのが、制汗剤。おそらく一般的なものはスプレータイプで、以前は私も使っていました。でもあるとき在宅業を選び、人と接する機会が減ってからはほとんど買った覚えがありません。

自宅では猫たちがいるため気軽にスプレーを使えないし、どうしても気になるときはシャワーを浴びたらいい。屋外限定と決めた場合、スプレー缶一本をひと夏で使い切れない可能性がある。時々ほしいと思うことはあっても、自分の使用頻度を考えると購入には至らなかったんです。

そんな私にとっての救世主が、アルウエッティでした。

小さなアルミ袋の中に薄手のアルコール綿が入っていて、本来は消毒の用途で使うものです。そしてここ数年、このアルコール綿を体臭対策にも使っています。

方法は、これで気になる部分(私の場合は主にわき)を拭く、というもの。

制汗剤の代わりというには部分的なものでしかないけれど、においを抑える効果は即座に実感できるほどでした。自宅であればコットンなどに消毒用アルコールをしみこませて使ってもいいのですが、個包装だと出先(トイレなどの個室内で)での使用にも向いているかなと。

持ち歩きにも不便はないし、友人におすすめしつつ未開封のまま譲ることもできるし、本当に便利で。これがない夏を考えられないほどです。

 

私はもともと季節を問わず携帯していたものの、夏場は少し多めに持つことに。

とくにこの一年は、自分だけが使うというより、周囲の人に譲渡する機会もぐっと増えました。個包装について代用品については色々と考える部分もありますが、小袋に収まったアルコール綿の多様性には何度も助けられていて、これからもきっと長くお世話になることと思います。

 

 

本日の猫。  

床で伸びていたかと思えば、ぴたりと人間にくっついて暖を取り始めたのかな? と思わせられる反応の弟猫。

日中は暑さを感じる日が増えていますが、朝晩はもう少し用心が必要そうです。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き