100円で5年目、自転車の空気入れ。

こんばんは、ヤマネコです。

2016年に自転車を購入し、それにあわせて空気入れも手に入れました。

並行してさがしていたけれど、先に決まったのは自転車のほうです。それなら乗り始めてからメンテナンスを行う場所や方法を考えようかなと、ひとまず空気入れは100円ショップ(たしかセリア)で調達することに。

追々もう少ししっかりしたものをさがすつもりだったのですが、気づけばそのまま使い続けて五年目を迎えていました。

 

人生初の「折りたためる」自転車、それが今の私の愛車です。空気入れ作業は月に一度か二度で、その都度お世話になっているのがこの道具。ごく一般的なものだと思うけれど「フロアポンプ」と呼ぶそうで、床に立てた状態で上下にしゃこしゃことピストンさせるタイプです。

ところが、やっぱり100円。支えていないと倒れてしまうくらい軽いし、つくりは華奢。でもそのおかげで持ち運びも収納もしやすく、一番重要な「空気を入れる」という役割も十分に果たしてくれました。

ホームセンターで見かけた空気入れは当然のように自立し、安定感があり、そちらのほうが間違いなく使いやすそう。でもそのぶん大きめだったので収納場所に悩むなと。それでも使用頻度が高ければ買っていたと思うけれど、今わが家にある自転車は週に数回ペースで私が乗る一台だけで、空気入れに至っては多くて月に二回程度の出番。それなら頑強さにこだわらなくてもいいのかなと。

安定感がよければそのぶん作業もしやすくなると思うので、出がけに慌てて使うような出番が増えると、もう少ししっかりしたものがほしくなりそう。

個人的には、

  • 自転車の台数や用途から、空気入れの出番が多くて月に二度程度。
  • 主に定期メンテナンス用。

こんな条件のうちは100円アイテムでもいいかなと。

そもそもそんなに丈夫そうには見えなかった(ごめんなさい)100円の空気入れが五年目も現役なら、これ以上ないくらい上等。今ではできるだけ長くお世話になりたいと思っています。

 

本日の猫。

暑すぎず、寒すぎず、窓を開けてすごせるさわやかな5月らしい一日でした。

さあ兄猫よ、そろそろ本気を出してダイエットしようか……? (いっしょにね)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き