台風一過で、秋冬寝具。

こんばんは、ヤマネコです。

台風一過で抜けるような青空が広がった昨日、寝具を秋冬物に交換しました。

 

交換したのはベッドパッド。初夏の収納前に洗った寝具を、もう一度洗濯機にかけ、数時間だけ天日干し。よく考えれば三ヶ月前に洗ったあとはきちんとしまっておいたものなので、そのまま敷いてもいいかなと思ったのだけれど、昨年のハロウィンに起こった大惨事を思い出して念には念を入れたのです。

眠る直前まで荒ぶる猫が今にも走り出さないかとドキドキしていたけれど、令和元年、体育の日の朝を無事に迎えることができました。

 

夏の寝具は、さらさらの綿感触。
秋から春にかけての寝具は、起毛が綿素材でふかふか。

色味が若干違う程度で見た目はそんなに変わらないのだけれど、起毛のさわり心地がひんやり感をやわらげてくれるので、真冬でも布団にはいったときの「つめたい!」がだいぶ軽減します。

このベッドパッドは一年前に購入しました。使い始めたのはハロウィン直前だったので、今年の使用開始は少し早め。でも今朝は寒いくらいだったのでちょうどよかったように思います。

大判で厚みのある寝具は「理想の洗濯日和」が限られているし、実際に今日は小雨。いつも後手に回ってしまう私にしては、よいタイミングで出せたように自負しています。

 

まだ二年目(の数日前)ですが、昨シーズンだけで半年以上フル活用していたのに大きな劣化はありません。化繊が苦手らしい猫も快適そうに眠ってくれて、私も満足しています。基布はポリエステルなのですが冬場の静電気もほとんど感じませんでした。

この一年、彼のいたずらに警戒することが多かったけれど、そんな彼も日に日に成長し、やんちゃさも少しずつ落ち着いてきておりまして……

ようやく、いたずらレベルがふつうの猫(??)と同じくらいになってきた? かもしれません。

いや、まだまだまだまだかな……。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ