家事が楽になる水回りサンダルと、その収納。

こんばんは、ヤマネコです。

今日はバスルームの扉下レールを掃除しました。ちょっとさぼるとカルキの結晶がついてしまうので週一くらいで洗っています。

当初、お風呂用のブーツは買わずに生活していたのですが、うちは浴室で洗濯物を干すこともあるため出入りも多く、やはり必要でした。ただ旧宅にあった「バスブーツ」はサイズが大きく、使うたび転びそうになったり、途中で脱げたり、水が溜まってしまったり。掃除の苦手度を上げるアイテムになっていました。

そこで購入したのがEVA素材のシンプルなサンダル。わが家で使うのはほとんど私だけなので、私のサイズに合わせて買いました。

 

やわらかいので履きやすく、ユニットバスの床も傷つけません。

EVA素材は水を弾くものの、表面に穴が開いているので防水性は劣ります。ただ日常的な掃除&洗濯作業中に使う分には問題ありませんでした。

また穴のおかげで通気性がよいため、既に四年目ですがカビたこともありません。とはいえ、浴室内で収納するのは気がかりだったので…

出てすぐの場所にある洗濯機横に、マグネットタイプのタオルハンガーを設置、乾燥&収納を兼ねています。元がタオルハンガーなので、雑巾などを掛けるのにも便利。

 

実は玄関で、バスルームと同じものをつっかけとして使っているのですが、雨風が気になる「ベランダ」に置くには不向きでした。そこで使い始めたのがこちら。

猫が踏んずけて歩くためちょっとボロッとしていますが、とても便利なサンダルです。

特徴は前後がないこと。意識して揃えておかずとも次回そのままの向きから足を入れられるので、バタバタ出入りするときにすごく楽です。

 

長時間歩いたり、段差が多い場所(バスタブのフチを乗り越えるなど)では少し不便さを感じましたが、平面的なベランダで使うには快適でした。

中敷きが健康サンダルのようにゴツゴツしていますが、こちらもEVA樹脂でやわらかいためあまり痛くありません。

収納はとくにしておらず、履出し窓を出てすぐの場所に出しっぱなし。水も溜まらず、汚れたらじゃぶじゃぶ水をかけて(定位置で)干しておくだけです。

 

どちらのサンダルも軽い樹脂素材で長持ちはしないかもと思っていましたが、毎日使ってじきに五年経ちます。

その年月で、私の場合は履物が掃除にも影響するのだと感じました。いちいち裸足になったり、別の場所から持って来たりするのは億劫で…ブラシなどのアイテムもそうですが、「やる気」と共に、「何を使うか、何を着用するか」も大事だなと感じています。

 

本日のおやつと、猫。

今日はさつまいも(安納芋)チップスをつくりました。

油も味付けもない自然な甘さ。猫たちにも人気です。