バスルーム換気扇、思い立って大掃除。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家のバスルームの換気扇は、月一でのフィルター掃除が必要です。

その時期になると、壁づけリモコンに要お手入れのランプが点灯。掃除をしなくても手動操作で消すことはできるのですが、この十年ほどの間は毎月欠かさずお手入れをするようにしてきました。

月一のメンテナンスが必要なのは簡単に取り外せるフィルター部分、ここに掃除機をかけるか丸洗いするだけです。私は他にも自己流の方法を組み合わせてはいますが、基本的には簡単な作業なのも継続できている理由だと思います。

 

そんなお手入れランプが点灯しているのに気づいたのが昨晩のこと。一夜明けて、件のフィルターを外して簡単に掃除をすませるつもりでいたのですが、天候のよさにつられてそのまま換気扇の分解掃除を始めることにしたのでした。

わが家のお風呂の換気扇は天井設置型で、背の低い私はこまめな掃除を億劫に感じるのだけれど、一度始めると細かい部分が気になり始め、分解できるところまでネジやらチェーンやらを外していきます。

これまでのブログにも何度か書いているのですが、私は、取説上「分解しないでください」と書かれているようなところまで外してお手入れしています。

万が一の故障もたしかに心配なのですが、取説に従順なままでは見える場所にあるほこりがどうしても取り切れないんです。そのままほこりが溜まり続ければ、最終的にはその汚れ自体が故障の原因にもなるんじゃないかと。

というのは私の言い訳にすぎないものの、何年も前から年に数回はこの方法で続けていて、幸い今のところ問題はありません。すべて自己責任ではありますが、きれいな空気を循環させておきたいからこそ換気扇掃除はできる限り細かく行うようになりました。

 

この後も思いつくままあっちこっちの大掃除を始めてしまったのですが、さすがに関東もそろそろ梅雨入り秒読みの時季。今日は本当に心地よい風がとおる環境で掃除ができたので、いいタイミングだったのではないかと思います。

梅雨は待ち遠しい季節というわけではないのだけれど、先月の時点で入梅しそうな雰囲気だったのが肩透かしを食らってしまったような。来るなら早く来てほしい、今はそんな気持ちです。

 

本日の猫。

見に来たよ!

一通りの掃除が終わるまで猫たちは隔離していたのですが、小物を洗って乾かす段階で一休みをしながら家じゅうのドアを開放しました。

すぐに見に来た弟猫。彼は私といっしょにお風呂に入ることもあるため、この換気扇には彼とともにお世話になる予定です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き