猫とのお出かけ、寒さ対策。

こんばんは、ヤマネコです。

数日前からこの話ばかりですが、猫との外出に使うキャリーケースの話をさせてください。

 

いっしょに暮らす猫の数が多いので、猫用のキャリーケース(バッグ型やカート型なども含む)も複数所持しています。中には防寒にも配慮されたものはあるのですが、基本的に衛生状態を保ったり事故を防いだりする目的もあり、通気性に優れている構造が一般的なのかなと。つまりは風通しがとてもいい。そのおかげで夏場の移動時は蒸れにくいのがありがたいと感じつつ、冬場は個人的に配慮する必要がありました。

わが家の「猫たちの通院」における前提条件だと、移動時間としては車の中ですごす時間が長いものの、外に一歩も出ないわけではありません。病院に行く状況ということは猫たちが体調を崩している可能性も高く、キャリーケースの中でも快適にすごしてもらえるようにと試行錯誤を重ねています。

 

これまでは薄めのミニクッションやタオル、着古したセーター、服をあまり嫌がらない子であればしめつけのない猫用ちゃんちゃんこなどを活用してきました。

カバーの着脱ができたり洗濯がしやすかったり、生地がよかったり猫も心地よさそうだったり。それぞれに利点があって今後も活用する機会はあると思うのですが、現在ヘビーユーズしているのは着古したダウンコートです。

私のものではないのですが、何年も前に家族が着用していた薄手の一着。生地やダウンには着用できないほどの傷みは感じないものの、ファスナーに難あり。かろうじて開閉できるけれどどうしても引っかかる。色々試したけれどそのトラブルを解消することができませんでした。

最終的に、家族自身が複数所持していたアウターの中からこれは手放すと決意。とはいえ難ありのファストファッションのため売ることも難しかったので、猫用に使わせてもらうことにしたんです。

 

この一着に限らず、私が着古したダウンウェアを猫用にしたことは過去にも何度かありました。このコートも同じ要領でいつものベッドの敷物として使ったり、これ自体を寝袋にしたりしていたのですが、この大きさならキャリーバッグのインナーにも重宝しそうだと考えるようになりました。

ちょっと極端ですが、写真のような具合に。見えているのは裾の部分です。

両方の長袖はうまく入れないと中で折れて厄介だったので、先に胸の前で輪をつくるような形(右袖に左袖を詰めています)にまとめ、後はそのままキャリーケースの中へ押しこみました。

言い方が悪いけれど、横倒しになったごみ箱に、ごみ袋をかけるような感覚で。

ファスナーの位置を床側にすると寝心地が悪くなりそうだし、天井側にすると重みで下がってきたので、できるだけ下の角辺を定位置に。

中を覗くと行き止まりのようにも見えますが、ふわふわのダウンなので猫が突き進んでいくと奥にはUターンできるくらいの余裕があるようでした。

最初に実験台になってくれたのは弟猫ですが、平均的な体格(5kg前後、それ以下)の子たちなら問題なさそう。

初見でいぶかしんでいた子もいましたが、思うにこの中はとてもあたたかいのだろうなと。リビングにおいておくと猫たちが代わる代わるもぐっていき、ダウンの裾から顔を出して眠っている様子が見られるようになりました。

 

私がたびたび心配しているのは、猫の爪がダウンの生地に傷をつけること。それで最初(十年以上前)に買ったダウンジャケットを補修したことがあるのです。それも一度や二度ではありませんでした。今回の一着はもともと処分予定のものなので傷がつくのはよしとしても、中綿(ダウン・フェザー)を猫が誤食してしまうのが不安だなと。

ただ、この五年(もっと前?)くらいは、猫がダウンウェアの生地を傷つけてしまったことはないことも思い出しました。人間が着用したまま抱っこした場合でも、猫たちが寝袋として使っている場合でも、破損する事態は起こっていません。

思えば、トラブルがあった頃は猫たちの爪切りなどもおろそかにしていたのだと思います。今は習慣的にケアするようになったので、ひとまず継続使用することに。代わりに、できるだけ毎日ダウンコートを開いて生地のチェックもするようになりました。

とくに通院時は猫の気が高ぶることも多く注意していますが、こうして包まれている環境はかえって安心できるのか、興奮状態(大声で鳴いたりごそごそと動き続けたり)に陥ることが減ったようにも思っています。これは意外なメリットでした。

 

セーターよりも軽く、他のアウターよりも薄く、それでいてあったかい。

爪による傷のリスクが完全にゼロとはいえないので猫用に新調するのはハードルが高いけれど(またヴィーガン的思考で新しく自分用に買うことはないとも思うけれど)、猫たちが快適に古着を使い切ってくれるのはいつもながらうれしい流れ。

今後も生地の傷みに気をつけながら、猫たちのお出かけ時はお世話になりたいと思っています。

 

そしてダウンなし(お手入れ中)の、キャリーケースの中の弟猫。

真剣な瞳がとてもかっこいいなと、こっそり眺めること数秒。

いつもながらあっさりと、無事に(?)盗撮は現行犯逮捕されました。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き