持ち歩くアルコールの、スプレーボトル。

こんばんは、ヤマネコです。

わが家の地域でもとうとう「緊急事態宣言」が解除されました。

まだ完全に新型コロナウイルスが終息したわけではない状況に不安は残るし、解除後も引き続きマスクや念入りな手洗いなどの対策は必須だろうなと思っています。むしろ気がゆるむ状況にもなりかねないので、これまで以上に気を引きしめないといけないかもしれません。

そこで外出用のマスクや消毒アイテムなどを改めて見直していくことに。

 

うちの家族には、出先で使ってもらえるように個包装のアルコール綿(アルウエッティ)の携帯をすすめていました。

ところがここ数ヶ月は、買い物状況が以前と様変わりしています。近隣ではほとんど買えなくなったもの、見つけても二倍三倍のお値段になっているものの多さには唖然とするばかり。少しずつ復活していくのだろうと期待はしていますが、それがいつになるかは不明です。愛用しているアルウエッティも価格高騰しているものの一つで、今後のためにも選択肢は増やしておこうと液体アルコールを持ち歩くためのスプレーボトルを買いました。

スプレーボトルもあちこちで売り切れになっていたように思うのですが、たぶんほとんど影響を受けていなかったのがこのボトル。

香水用のアトマイザーです。

私が購入したのは、容量4mlのアトマイザーなのでかなりこぶり。人差し指やリップクリームの容器と大差ないくらいのサイズ感なのですが、日に何度か自分の手を消毒するくらいの出番なら十分。持ち歩きにも軽くて便利な大きさだと思います。

専用用途でない以上は自己責任になるけれど、アルコール度数の高い香水に対応しているボトルなので、パストリーゼにも使えるかなと考えていました。

 

何年も前のことですが、実は香水を愛用していたときに同じメーカー「ヤマダ」のアトマイザーのお世話にもなっていたんです。それも五本くらい持っていました。香水にあわせて選べる豊富なデザインがとても魅力的だったし、使いやすくしっかりした構造にも大満足していました。

当初は「ガラス(容器本体)」を持ち歩くことに不安があったけれど、これが意外なくらい丈夫。そのうち無造作にポーチに入れてしまうようになったにもかかわらず、結局割れることもなく、スプレーが壊れることもなく。時々レビューで見かける「ポーチの中で蓋がはずれた(?)」といったことも、粗雑な私なのに一度も経験せずにすみ、老舗といわれるメーカーだけあるなと思いながら何年もお世話になりました。

当時使っていたものはすべて香水といっしょに手放してしまったけれど、その実績はしっかり覚えていたので今回の再購入も即決でした。すごくかわいいデザインがいくつもあるのですが、今回は家族と共有しやすいようにとシンプルなアルミキャップのものを選択。

セットになっているノズルやじょうごは、香水を移し替えるときには重宝しました。でも今回これらの道具は必要ないかなと。

今回の作業は、アトマイザーの容器の中に直接、何度かスプレーするだけです。

つなぎ目をしっかり押さえておけばこぼすこともないし量の確認もしやすいしで、今回の作業も十秒足らずで終わりました。この詰め替えがすごく簡単なので、4mlのボトルが小さい(すぐに使い切ってしまいそうな)ことも気になりません。

そうして使い始めて、まだ二週間ほど。中身がパストリーゼでもとくに問題なさそうです。

出てくる量がやや少なめで、スプレーできる範囲も狭め。もともと広範囲に散布するために持ち歩くわけではなく、むしろ手のひらだけなどピンポイントで使えるのは求めていた用途にもぴったりだと思いました。

 

やはり「ガラス」のボトルという点で万人向けではないようにも思うけれど、大事に使えば長持ちもしそう。少なくとも香水のときは数年間使っても劣化を感じませんでした。

今後、残りのアルウエッティ(たぶん夏まではもつと思うので)を家族優先で使い続け、私は今のアトマイザーを、しばらく暮らしの備えにします。

 

 

本日の、おはようにゃんこ。

起きたらまずはセルフケアから。

毎朝、寝相はすごいことになっているのですが……

起きて数秒後には、かわいさMAXです。
今日も、明日も、毎日いい日になりますように。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き