つるつる達成、足裏ケアの切り札。

こんばんは、ヤマネコです。

昨秋「かかと」をつるつるにするためのソックスを買ったのですが、その後「足裏全体」をケアできるものにアップグレードさせていました。

酷使した記憶もないのに、なぜかガサガサになるかかと。

とくに秋~春が勝負の季節。夏にはつるつるにしておきたいという想いから、今冬(昨秋)は早々とケア用のオープントゥソックスを取り入れていました。

とても快適に使い始めたのですが、そのうち新たな問題が。
お目汚し、ごめんなさい。

私の足裏の、赤斜線のあたりがガサガサし始めたのです。この部分のケアは、使っていたオープントゥタイプではまかないきれない場所でした。

 

そんなわけで、新たに購入したのが「足裏全面」をケアできるタイプ。通常の靴下型です。

2セット買って、友人とシェアしました(私は残りもの担当)。

在庫一掃でも少しお高い印象でしたが(三足セット3,000円)、手間をかけるケアは避けたかったので、今回も「履くだけ」というのがポイントとなりこちらを選びました。

 

基本的には、これまで買っていたかかとケア用のソックスと似たつくり。

靴下の裏側に保湿シートがついていて、うるおいを逃がさないしくみです。

ただこちらは、靴下の生地自体が二重になっていて、その生地ではさむようにシートが忍ばせてあるんです。私はあまり気にしたことがなかったけれど、シートが直接肌にふれないのは、はりつく感じもなくなって着脱も快適でした。

 

生地が二重になっているおかげで厚みもあって、保温効果も高いです。

私はもともと足先があまり冷えないので、少し蒸れるような感覚も。ただ夜だけの着用だったため不快感はなく、むしろ保湿効果に満足です。

 

三足セットを購入し、ほぼ毎日、一日4~5時間履き続けた結果にも満足。

再びのお目汚しにはお詫び申し上げます。
でもおかげさまで、足裏だけはつるつるになりました。

(お正月明けから、ひざがガサガサし始めたけれど…)

 

少し残念なポイントが二つ。

  1. デザイン(おまかせだった色柄)によって、はき口のゴムがゆるすぎる。フィットするものと、浮いてしまうものがある。
  2. 足のサイズ23cm(~23.5cm)でも、かかとがずれてしまうことがある。25cmまで対応の記載があるものの、ずれてしまうのが理由で表記サイズより小さく感じた。

どちらも、しめつけをなくすために「ゆったりつくられている」ことが要因だと思います。

 

おやすみ靴下にしたかった私には、しめつけないつくりは嬉しいけれど、起床時、かかとにフィットしていないことがあるのは残念でした。

そこで、昨秋購入した「オープントゥソックス」と重ね履きすることに。

着用すると足が一回り大きくなった気がしますが、効果はばっちりでした。

 

今回購入したのは、色柄おまかせのセット。私はもともと自宅で(就寝中だけ)使用するつもりでいたので、見た目についての不満はありません。

ただ前述どおり、デザインによっては「はき口がゆるい」というマイナスポイントがあり、その点だけは少し残念かなと。でも購入前に気づくのは難しいことだったので、お試しにはよいセットでした。

少しお値段が上がりますが、柄なしで色の選べるシンプルソックスがあり、こちらは写真で見る限りだと足首にフィット感がありそう。

まだ新調の必要性は感じていませんが、次はこちらを選びたいです。

 

3月、春分をすぎたばかり。サンダルシーズンにはまだ早い。

と思っているうちに夏がきそうなので、かかとくらいは、いつ誰に見せても(?)恥ずかしくないようにしておこうとケアしています。

 

服選びの前に、大切にしたいテーマ。

 

本日の猫。

直売所からは姿を消してしまった(シーズンが終わった?)いちご。スーパーでは買えました。

私もいちごは好きですが、彼にとっても大好物です。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き