ラミー麻ととうもろこしの、ボディタオル。

こんばんは、ヤマネコです。

昨年の夏から試し始めたボディタオルを、今年の頭にリピート購入していました。

天然素材、化繊素材、他にもボディブラシなど、これまでにも色々「体を洗う道具」を試してきたけれど、今回の素材は半分(厳密には45%)が麻。

もう半分が、テラマックという植物(とうもろこし)由来のバイオマス素材でつくられています。バイオマスというのは持続的に再生可能な資源のことだそうで、少し大げさな表現にすると「地球にやさしいボディタオル」といえるのかもしれません。

 

わが家ではもともとボディタオルにびわこふきん(びわこα)を使っているのですが、家族から少し不満が出てきました。

  • 泡立ちがイマイチだし、水を吸うから大判だと重く感じる。
  • コストが高い(一枚約1,300円を半年ごとに交換)のではないか?

吸水後の重さに関しては小さいびわこふきんが扱いやすいはずなのですが、背中を洗うときには長いほうが良いのだそう。また私個人は、びわこふきんと石けんをセットでは使いません。だからここ数年は泡立ちなどを気にしていなかったのだけれど、家族からは徐々に、とくに夏場はすっきりしにくいと言われるようになりました。

そしてびわこふきんは新品に交換したときの使用感がすごくいいことを知りながら、こまめに交換するにはちょっとお高いというジレンマ。私はそれでも肌を傷めないメリットがあると感じるものの、家族の意見も尊重したいなと。

そこでちょうど一年ほど前、新たなボディタオルを何枚か購入し、家族に試してもらい、結果的に残ったのがこのラミー麻のボディタオルでした。

お店によって価格が違いますが、一枚400円前後。地元では買えないため、ネット通販のついで買いができるときに2~3枚を買いおきし、不定期(3~6ヶ月ごと※季節による)に交換するようになりました。

 

ボディタオルに求める用途は、わが家の場合だと「石けんを泡立てること」と「体(とくに背中)を洗うこと」。泡立ちが良いのはダントツで化繊素材だけれど、直接肌をこするときには硬めの質感が気になります。

このボディタオルは、その中間にあるような使用感でした。

  • 質感は硬めなのに、濡らして肌をこすったときに痛くない。
  • 泡立ちゆるめながら、綿ふきんよりは泡立つ(石けんとの相性もありそう)。
  • メッシュに編まれているため、乾きが早く衛生的。

最初にさわったときの質感では痛そうに感じたのですが、水と石けんを含ませて使ってみると意外なほどやさしい。とても柔らかいんです。

泡立ちは化繊のボディタオルと比べてしまうと弱いけれど、今回の比較対象が綿素材だったので、家族からは及第点をもらえました。逆に泡立ち高評価の化繊タオルは痛いという感想だったので、バランスが良かったのだと思います。

写真は、スピカココ(全身シャンプー)をワンプッシュ含ませて五回くらい、手を握るようにもんだ後。きめ細かい泡を求めるならコツが必要だけれど、体を洗うぶんにはこのままでも問題なさそうでした。

ちなみにスピカココの泡立ち自体が控えめなので、組み合わせる石けんにもよると思います。

透け感のあるメッシュで通気性もよく、冬場でも乾きやすい点は最高でした。夏場ももちろん、短時間で乾くおかげで異臭やカビに悩まされることもありません。

ただ、よく縮むんです。数ヶ月に渡り使っているうちに、細く、短くなっていく。でもこれは天然素材のボディタオル全般にいえることで、一時期リピしていた和紙素材のものやびわこふきんでも、縮んだり、大きさは保っていても糸が痩せていたり、それぞれ見た目の変化がありました。だからといって洗いにくくなることはないし、気になればそれが交換時期の目安になるのかなと判断しています。

 

わが家の新定番に加わったこのタオル、使用感を知りたくて何度か試し、悪くないなと思いました。ただ、私は今もびわこαを併用中。

びわこαで体を洗うときは、石けんを使いません。でも毎日それだと心もとない気もするので、石けんを使うときは麻のボディタオルで。家族の希望で常備することを決めたため、私もその日その日の気分にあわせて選べるようになりました。

またびわこαの使用頻度が下がったので交換コストも抑えられ、色々な形のメリットを実感しています。

 

 

本日の猫は、昨年末の写真から。

今日の写真です、といっても大丈夫そうなくらい成長はしていません(?)が、一応半年前の猫。いっしょに写っているのは年明けに交換しようと買い足したボディタオルです。

とくに猫が興味を持つような要素はないのですが、それでも持って行かれるのは惜しいタイプ。

あれから半年、すっかり夏だし、そろそろ君のことも洗う計画を立てています。
(たぶんわが家の猫たちの中で、この子だけは大喜び)

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き