アラクネ*2021年もお世話になります、DLカレンダー。

こんばんは、ヤマネコです。

今年もアラクネさんのカレンダーをダウンロードさせていただきました。

デザインやサイズ感が私の求めるものにぴったり。シンプルで、素人にも簡単なカスタマイズまで可能になっている至れり尽くせり仕様。それを無料で使わせていただけるというのだから、本当に感謝してもしきれません。

本当にありがたいなと思いながら今回のぶんも印刷をさせていただきました。

 

このカレンダーの準備作業が昨年末でなくこの時期になったのは、前回印刷したカレンダーが「今年の3月」のぶんまであったため。つまりまだあと一ヶ月半は以前のものが使えるのですが、わが家での活用方法が少し特殊なこともあり、早めに更新しておくことにしました。

特殊というのは、こちらを使って「おくすりカレンダー」を自作していること。使い方は以前ブログに書いたときとほとんど変わらず、処方薬(一日一回分)を各日に貼っておくだけ。

大きな工夫もない方法ではありますが、今も本当に重宝しています。

 

写真の薬は猫たちのもので、かかりつけの動物病院で相談させていただき、処方された錠剤を自宅でカットするようになりました(素人が扱えない薬や、先生の考え方もあるはずなので要相談)。

処方された薬を一度にすべて開封すると湿気などの影響も受けやすいとのことで、錠剤のカットは週に一度か二度のペースで。

今のところわが家で処方されている薬については一粒を最大で「四等分」にします。それを毎日、あるいは数日おきに服用させるため、カレンダーを使うことで飲み忘れも防止できました。手持ちの薬の残量も把握しやすくなるので、次の診察日を決める目安にもなっています。

 

私にとって本当に使いやすいカレンダーなのですが、実は今年はちょっと失敗もしてしまいました。

最初の一枚の印刷で、日付部分がおかしなことに。この現象と対策方法は公式サイト(ダウンロードページ)にもきちんと書かれていたのですが、「Adobe Acrobat Reader」を利用することで解決しました。

私はブラウザで開いたままを印刷し、結果的に大失敗で大慌て。なんとなく「以前もやっているから」と安心しきってなおざりに扱ってしまったのですが、無事に解決、印刷できてホッとしています。

 

時にはそういう失敗もあって、印刷の手間やコストを考えると100円ショップなどでカレンダーを買ってもいいかな? と覗いてみることも何度かあったのです。でも、やっぱりアラクネさんのものが使いやすくて。

  • デザインと機能性が兼ね備えられていて、日付などがはっきり見やすい。
  • 各月一枚ずつなので、不要になったページを除きやすい。
  • A4サイズで分包した薬を貼りつけるのにもちょうどよい。
  • 印刷用紙を選べる(薬用には軽くて薄いものがいい)ので扱いやすい。
  • いつでもカレンダーを増やせる(新たに薬を処方される猫が増えたタイミングで)。

猫たちが(人間も)病気になる、あるいは薬を飲み始めるタイミングや期間はさまざま。複数の猫がそれぞれの薬を異なるタイミングで飲むことも多いため、混同させないように管理は別々に行いたい。そんなとき、いつでも使いやすいデザインのカレンダーを増やせるというのは大きなメリットでした。

アラクネさんのカレンダーにはすっかり惚れこんでおり、今年(来年度)も感謝しながらお世話になります。

 

本日の猫は、昨日の猫のつづき。

昨日の猫、というのは、猫草に視線をくぎづけにされてしまった弟猫のこと。

「なんでくれないの?」の顔。

カメラ目線はなかなかもらえませんでしたが、あっちこっちへの視線誘導は自由自在でした(猫草を持った手を移動させるだけ)。

もちろんこの後、撮影につきあってくれた猫たちには猫草を献上しています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

お気に入りテーマ。
おうちごはんを楽しむ暮らし
無印良品週間で購入したもの
大人ナチュラルファッションが好き