アクア・アクア*1年使った、イエベ春の新ファンデ。

こんばんは、ヤマネコです。

ちょうど一年前のお盆の頃から、新しいファンデーションを使い始めました。

きっかけは大掛かりな新盆の準備を機に、疎遠になっていた親戚や友人たちと連絡を取り合ったこと。その中にコスメを扱う仕事をしている人がいて、何気なくした相談にとても親身になってくれました。

 

そうして手に入れたものの一つが、アクア・アクアというメーカーのクッションファンデーション。

色の選択肢は他社と比べると少なめの三種類です。

  • ピンクベージュ:ピンクベースの明るい肌色
  • ナチュラルベージュ:標準的な肌色
  • ライトベージュ:イエローベースの明るい肌色

選択肢はたくさんあるほうが多くのユーザーの肌に対応しやすいと思うけれど、それで悩んでしまう私にはこのくらいざっくりしているほうがありがたかったです。

 

もともと私がメイクをするのは月に数回程度。在宅業という立場にあぐらをかいて、しないときは数ヶ月単位で道具を手に取りません。使用期限のあるコスメをあまりたくさんは持ちたくないし、私には色々使う積極性もない。

そんな背景もあって、このクッションファンデは「多用途」という特徴にも惹かれました。

  • 美容液
  • 下地
  • ファンデーション
  • 日焼け止め(SPF35/PA+++)

別途日焼け止めを塗る習慣もないので(日傘や衣類でのカバーのみ)、もともとファンデ選びにもそれを条件として求めていました。その点でも合格アイテム。

同ブランドのメイクアイテムすべてが、石けんオフできるというのも高評価です。

 

クッションファンデを端的に説明するなら、「形はパウダーファンデ(コンパクトケース)で、使用感がリキッドファンデ」というもの。

ケースの中にはクッション(スポンジ)が入っていて、クリーム状のファンデーションが染みこませてあります。恥ずかしながら、私は初めて見ました。

長年パウダーファンデばかりだった私でも心配していたほど(使用直後を除けば)べたつきもなく、のびもよく。後からの情報ですが昨年末のパーソナルカラー診断で「イエベ春」とわかった私の肌には、パウダーのマットさより、リキッドのツヤ感のほうがあうそうなので、それも含めてよかったかなと。

他社のファンデーションでは使用後に皮膚が張るような感覚(乾燥状態?)になって長時間使っていられなかったこともあるのですが、こちらはメイクしていたのを忘れてしまうほどでした。それでいて、これまで使ってきたミネラルファンデ(パウダー)と比較するとカバー力も高そう。

四季を通し、とても快適なまま使い続けることができています。

 

唯一失敗したのが、色選び。

最初に試用もさせてもらった上でナチュラルベージュを買ったのですが、実はそのあと(使い切る前に)ライトベージュを買い直しました。

左がナチュラルベージュ、右がライトベージュ。どちらもかなり濃いめに見えますが、肌にのせるとそうでもありません。

当初しっくりきていたナチュラルベージュが濃すぎると感じたのは「冬」になってから。

こちら、見えにくくてごめんなさい。手の甲に二色並べてのせました。

同じく左がナチュラルベージュ、右がライトベージュ。

一番最初に試したのが夏(昨年7月)でほんのり日焼けをしていたからかもしれないし、自分が色白ではないという思いこみや光の加減もあったかもしれません。私の肌だとピンクベージュだけは浮いているように見えたけれど、ナチュラルベージュはもっと違和感がなかったような。

でもこうして見ると、あわない色のファンデーションだとしわが余計に目立つんだなあと。塗った位置(キメ)が違うという理由もありそうですが、これまでずっと一心不乱に濃いめを選びがちだったので、思いこみはよくなかったなと反省しています。

実際のところ、今年は夏になってもライトベージュで問題なさそうに感じています。

 

一つ目を買うときから何度か迷う機会があったのですが、結局別売りのコンパクトケースは持っていません。

買ったのはリフィルだけ。

別売りケースにはミラーなどもついているし、管理にも持ち歩きにも便利そうだなと思うものの、そのぶん大きくなるのが気になりました。

リフィルだけでもなかなか大きいし(クッションに厚みがあるためだと思います)、リフィルのケースだけでも中身が乾いてしまうことはなかったので、しばらくはこのまま使うつもりでいます。

 

ところで色に悩んで買い直したとき、通常のパフに加えてもう一つ、「シリコン製」のパフも付属していました。一つ目を買ったときにはついていなかったので、何かのキャンペーンだったのかもしれません。

これがすごく使いやすかった。想像以上にパフの役目をしっかり果たすし、素材の内部に染みこまないからお手入れも簡単だし、とても気に入っています。

シリコンパフ自体は100円ショップなどでも見かけたので、劣化しても代替品を買い直して使い続けたいと思いました。

 

もともと私が素材にこだわりがちなのを知った上でおすすめしてもらった、アクア・アクア「オーガニッククッションコンパクト」。

  • シリコーンフリー
  • 鉱物油フリー
  • 石油系界面活性剤フリー
  • 合成香料フリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • パラベンフリー
  • フェノキシエタノールフリー

公式サイトによると、動物実験も行っておらず、委託もしていないとのこと。

こういった項目を見るだけで百点満点かどうかの判断が私にはできないのですが、実際の使いやすさには満足し、肌荒れなどもありません。一年試してみてとくに不満はなかったので(あえていうならケースの大きさくらい)今後もメインファンデはこちらを使い続けるつもりです。

 

 

本日の猫。

今日も今日とて、いっしょにお風呂。

本当はあまりよくないと思うのですが(湿気が脱衣所に流れてしまうので)、私が湯船の中にいる間は扉をほんの少し開けた状態ですごすようになりました。

猫は自由に出入り。たまにホラー演出。

まだまだやんちゃなこの彼をわが家に迎え、そろそろ一年が経とうとしています。

本日もおつきあい、ありがとうございました。



こちらからお帰りいただけると、心の支えになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ